杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOP ≫ CATEGORY ≫ 雑談
CATEGORY ≫ 雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

怒りについて②

思い返すと、「確かになーんで怒らなかったかな・・・」ということがいくつも出てきました。
大学生のころ、急に突然なぐられたりしてケガをしたことがあります。途中で他の人が助けに来てくれて犯人は逃げてしまい誰だかわからないのですが、今思うと犯人に怒ったことがないです。ひどいとか、許せないとか全然思わなかった。夜に出歩いていた自分が悪かったのかと思ったりした(そんな訳ないのに)

もちろん故意に怒りを回避したわけじゃなくて、ごくオートマチックにやっています。
多分子供のころにその反応パターンができていたということ。でもどうやってそのパターンができたのかはさっぱり心当たりがありません。そこがわかればもっといいのでしょうが、「本当は怒っていた」ということが分かっただけでずっと楽になりました。

「悲しい」とか「怒り」などのネガティブな感情をため込んでいくと中で発酵してガス爆発を起こすよ!!って話ですね。

特に「怒り」のほうは出すことが苦手の方が多いのだと思います。私もたぶんそう。
出さないで何とかやり過ごせればそれでいいかって。
でもそれだと発酵&爆発コースまっしぐら。
「リストカット」するのは色々な怒りを自分にぶつけるためにやる、という話を本で読みました。自分を切ることで怒りを解放した感じがするそうです。
怒りは正当な方向にぶつけるのが大事!!
間違って照準を自分にしたり、関係ない人にしてはいけなかったです・・・
そうしないと私のように溜まりに溜まった末に爆発して箱が開いちゃうわけですね。

こんな私でしたが、年を取ってきたら多少は怒りを出せるようになっているみたいです。多少。まだまだだけど。
今は木星期ですが、火星期にがんばって火星を使えたのかな、と。「なんでこんなこといわれなあかんの!ムキー!!」となるような人に火星期に何人も出会ったことは意味があったようです。あとは子育てをしたのも大きかったと思います。


↑なんだかもう障害クリアしたーみたいになってますけどまだまだで、子供のころのオートマ反応にはなかなか勝てないものでして。
まあ気づいたしこれからですね。年は取っていくわけですが、中身はどんどん身軽になっていけるのだと思います。

怒りについて

あと本当にもう少しでプログレスの新月なので個人的な覚書。

人生山あり谷ありなものですが、私は十代の終わりから30歳くらいまでの天将星大運のときはジェットコースターに乗ったような10年でした(→)小沢真珠主演で昼メロドラマにできるレベル。
ショックなこともいくつかありましたがもうそんなことはすっかり忘れて過ごしていました。

それがこの年になって急にそのころのアレコレが蘇ってくるんですよね・・・
おそらく、昔の私が感情をむりやり箱に詰めて蓋しちゃったのがパン!と開いて飛び出た。とっくに清算したつもりがただ押し込んだだけだった。
当時はいっぱいいっぱいで無理矢理でも詰め込んで忘れないとやっていけなかったのでしょう。

このままでも色々気分が悪いので何とかしたいと思ったのですが、自分のことなのになかなかこれが難しい。ずっと押し込めていたものを人に話すのも抵抗があり・・・・まあ途中は省きますけど、結局観念してある人にちょっと昔の話をした時に「そこは怒ってもいいところじゃないですか?」と何度も指摘されました。

「怒る?そんなこといっても私その時全然怒ってなかったですよ」と言うと
「客観的に見たらどう考えても相手の方が悪いですよ。そう思いません?」と言われました。
確かにそう、相手が悪い、でも・・・

例え話ですけど、恋人が浮気しても怒らないで、反対に自分を責めたり他の幸せそうなカップルをねたむようなことをしていた??みたいなことを色々していた・・・ような・・・(あくまで例え)。

「もしかして、気づいていなかったけど私は本当は怒っていた??」

なおかつ
「怒りを変な方向に向けていた??」

まさか自分ではそんなことはこれっぽっちも思っていなかったので、もう、かなり衝撃でした。

続きます。

3のマジック

新しい職場での仕事が始まりました。

当然色々ゼロからのスタートで脳から脂汗が出る3日間でした。
レ、レ、レジがハイテクで大変・・・

今回はちょっと職場の形態が違うのでかなり多くの人と働く・・・が名前がなかなか覚えられない。うう~~記憶力低下。
もう誰に初めましての挨拶をしたか定かでない。しないよりましなので2回目もしておく。

とりあえず3日間働いたのでちょっと慣れた。
よく「3日、3週間、3か月」みたいな区切りの話があるけど確かにその通り、と思います。
私も働いて3日で、「あ、ちょっと体が慣れたかな」、3週間で「仕事がそこそこ回せるようになったかな」、3か月で「ここの職場に慣れたかな」となります。
次は3年なのでしょうが、私はそこまでいったことは1回しかない(しかもその会社ではあちこちの支店を行き来していた)のでそれは語ることはできません・・・

次は3週間を目指してゆるゆるやっていくよ~

ヨタバナシ6/27

ちょっとひと休みして雑談。

今日は小夏の習い事の発表会みたいなものがあって千葉に来ています。
遠いよ…会場。会場を聞いた時に「千葉?ちば?えっ?チバって何県だっけ?」と口走ったくらいです。
他の皆さん殆どが車で来られたようですが、田舎者の私は都会を越えて行くなんて出来ない。田舎に向かうならどんな遠くても平気だけど。

なので早朝電車に乗ってきましたが、なんと買っておいた前売り入場券を忘れたorz
うえーん、私のばか~!もうそんなに見たい訳じゃないからどこかで時間潰そっかな…


そしたら他のお母さん達が「誰か券余ってない?」とラインで探してくれたけど見つからず、更に「券売り場の前で余った券を売ってる人がよくいるから行こう」と言って一緒に『券売って下さい』と書いた紙をもって探してくれました。

そして無事券をゲット~!
当日券の3分の2の金額で済みました。
こんなやる気のない私にみんな親切でありがとうー

**************

今の職場に行くのはあと一日で7月からは新しい所へ行くし、子供の用事もバンバン入るし、トナカイのイベントのこともありなんだか大忙し。

変だな~。プログレスの新月までは静かにこもって暮らそ~なんて思っていたけどそれどころではない毎日です。
獅子座の木星が私の火星に今乗っていて、あと少しでMCに乗ります。こっちに引っ張られている気がする。

プログレスの太陽と月は同じ度数になりました。小数点以下までピッタリになるまであと少し。
あっというまに来そうです。

土星逆行的事件

一難去ってまた一難、今朝我が家に訪問者が・・・

それはうちの目の前の家の男の子(5年生)とそのお母さん。うちは2軒の家がくっついたようなテラスハウスですが、敷地内にそれが2棟建っています。全部で4世帯住んでいて、うちの隣だけは1歳の双子ちゃんですがあとはみんな小学生が複数いるようなお宅です。

よくその小学生たちが家の周りで遊びまわっているのですが、一昨日と昨日と石(小さめですが)を投げて遊んでいたらしい。
それがうちの隣のベランダに入っていたらしく、前の家の方がご注意を受けたらしいのですが、小夏もこの件にかんでいたとのことでお知らせに来てくださったのです。
何か壊れたりとか被害はなかったんですか?と聞くと、今回はなかったけど以前車のフロントガラスに傷が入って直したことがあったそうで、その原因が子供たちかどうかはわからないけど今回は申し訳ないですけど早めに・・・と連絡をくださったらしい。

げ、げ、げ、マジですか・・・隣の車、BMWなんですけど・・・

以前がいつくらいかもわからないし、子供たちもそれは知らないというし、私も毎日通るので見るけどそんなのは気づかなかったけど、子供たちがやった可能性はすごく高いのでは(子供の言うことは基本当てになりません)。ただお隣はもうそちらはもう直してしまったし大ごとにしたくないので水に流したいとおっしゃってくれたらしい。
が、それではやはり・・・どんな高くても弁償したほうがいいことがあるからもう一回聞いてみようということになりました。

はあ~~~orz
まあしょうがないですね。軽くお説教してから洗濯物を干しているとそのお母さんがもう聞いてきてくれました。
フロントガラスは去年の年末の話で、その車はもう買い換えてしまっているので本当にもういいとのことでした。それならもうそれでお詫びの菓子折りの金額をアップしてもう一度あやまりにいくことで話をつけました。

子供は騒いだり壊したりというのはもうある程度はしょうがないけど、度を超えるとやっぱり周りに迷惑をかけるし、遊ぶところがなくなって自分たちの首をしめてしまうよ、よく考えてと子供たちには話しました。
石を投げて何か壊れてまだ弁償ですめばいいけど、誰かにあたったりして怪我でもしたら取り返しがつかないですから。

でも、話が去年の年末まで飛んだ時には「土星が逆行」みたいな話だな、と思いましたよ。占いアタマだ。
今までの見直し、整備しなおすみたいな感じ。
痛みはありますが子供たちにはいいお灸です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。