杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ この世界の中の孤島に住んでいる・その2TOP雑談 ≫ この世界の中の孤島に住んでいる・その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

この世界の中の孤島に住んでいる・その2

この前仕事帰りに車のテレビで「スマホの使い過ぎでドケルバン症という病気が今増えている」という特集をやっていました。
スマホや携帯電話を親指を使って操作ばかりしていると手首部分に炎症が起こり痛みや腫れが見られるとのこと。

見てて「あれ?」と思ったのは、「みんな親指で操作するの?」ってところ。
私、スマホ持っているけど片手で操作してない・・・左手でもって右手で操作してる。もちろんドケルバン症の兆候ゼロ。

帰って夕飯の時に次男にその話をすると
「それってかなり少数派だよ。俺の回りで両手でスマホやっている人なんて見たことないし」

ギャ~~~思わぬところで「孤島認定」キタ━━(゚д゚;)))━━!!

いいの。私もとから世界の中の孤島に住んでるんだから。
でも本当にみんな親指で操作しているんだろうか・・・私のように中年は片手じゃない人もいるんじゃないのか・・・次男がいうのは高校生だけの世界かもしれないし。
でもテレビでは60代の人がドケルバン症になってしまったと出演していたしな~~

でもこんな親指ばかり使っていたら人間どんどん進化して親指が大きくなっていくと思う。
そのうち生まれてくる子の親指だけが長くボタンを押しやすいような形になって、他の指は退化してったりして・・・
そんなことを妄想していた私でした。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。