杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ シンプル・イズ・ベストTOP手相 ≫ シンプル・イズ・ベスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

シンプル・イズ・ベスト

最近手相にはまってます。
色々な手を見たい~~!が、だれかれ構わず見られる訳でもなく、数少ない身内、知り合いに見せてもらったりしてます。
次男なんて「ちょっと見せてよ」と頼んでも「嫌って言ったら嫌」と見せてもくれない。減るもんじゃなし…


この前実家に行ったとき、妹のダンナさんがいたので見せてもらいました。これが…

線が本当に3本しかない。

日に焼けた素朴な感じの手に生命線、知能線、感情線の3つしかない。運命線は無し。あ、結婚線は左右にビッビッと一本ずつくっきりと入っている。それ以外は全くつるつる。
余計なことは考えないシンプルな感じ。
手相のテキストのようなあまりのシンプルさでかえってビックリしました。


ダンナさんは仕事をしながらご両親のやっている農業もこなし、下草刈りなどの地元の仕事などもまじめにやる本当に実直といった感じの人。すごく地味な人で、お見合いで結婚した妹は最初「顔が地味で何度も会っているのに顔が覚えられない」と言ってたくらいなんだけど本当にいい人です。
まじめに農業をやって親の面倒を見て妻子供を大事にして・・・昔の日本人ってもとはみんなこんな手相だったんじゃ??って考えちゃいました。

鑑定するとなると読みどころが少なくてちょっと泣けるかも?
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。