杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 司禄星×石門星TOP算命学 ≫ 司禄星×石門星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

司禄星×石門星

この前妹と電話で話しました。
妹は伊豆のど田舎に住む二児の母です。中心と北が司禄星らしくしっかり者のお母さんで息子のサッカーに地域の付き合いにと走り回っています。

妹は歯医者さんでパートをしているのですが、ちょっと前から仕事を減らしました。子供たちの病気が少し続いたり、下の子がお母さんお母さん言ったりしたのが原因でした。
妹の御主人はあまり奥さんにバリバリ働いてもらいたくないタイプなのです(私とじゃうまくやっていけないわ。。)

本人も家にいたい気持ちと、もっと外に出て活躍したい気持ちがしょっちゅう交錯するみたいです。彼女は南に石門星を持つので司禄星×石門星の葛藤がそのまんまって感じ。
あと数年経って子供たちが中学生くらいになればもっと仕事はできるようになるでしょう。が、こういう組み合わせを持っているとその時はその時でまた悩んでいそうです。

妹は中年期天極星でとても手先が器用で細々とアート作品を作っていて、たまにお友だちに教えてと頼まれて家で教室もどきのようなことをしています。司禄星×石門星の折衷案としてはこれは素晴らしいと思うのですが。。。
将来的にサロンみたいにすればいいと言ってはいるんですけどねえ~

今回の電話での会話は「仕事が減ったら今までやっていてやり方がわかる仕事を説明されたり、他の若い子に全部行ってしまい悔しい」という大変乙女座くさい話でした(私と妹は誕生日が3日違いで乙女座同士)
まあしょうがない。じっと身を潜めてやり過ごす時期もありますね。特に女の人は司禄と石門の扱いのごとくバランスが大事なことが多いと思います。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。