杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 月と海王星のアスペクトTOP西洋占星術 ≫ 月と海王星のアスペクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

月と海王星のアスペクト

ちょっと前回の話の続きみたいな感じですが…

私は月と海王星がスクエアですが、小夏は12ハウスに水瓶座の月と海王星の合を持っています(遺伝?ですね)
獅子座が強い女王様な彼女ですが意外と内弁慶、放課後はおうちでのんびりが好きなようです。赤ちゃんのころはすごく音に敏感な子でした。上二人男の子がいて決して静かな環境で育てた訳じゃないのにどうしてだろうと当時は思いました。今でもパチンコ屋の音は大嫌いです。

以前占星術の勉強をしていたとき、「月―海王星コンビを持つ子供は親や教師に怒られやすい傾向がある」という話題がありました。
「えっ、うちの娘にもありますがそんなに怒ることないですよ」というと
「それは杏子さんが同じものを持っているから取り扱いに慣れているんですよ」と先生に言われました。

「へ~~そんなものかな?」と思っていましたが、ある日娘の習い事(スポーツ)で親が見学できる日があって、普段は送り迎えだけの私が見ていたことがありました。
普段はいない私がいるので小夏は気になるようで、最後のあいさつの時にチラッとこっちを見てしまいました。
そうしたら30代の女の先生なのですが物凄い勢いで娘を怒りました。小夏もアホでもう一回同じことをやって計2回怒られました。

まるで小さい頃の私が怒られているみたい。これが月―海王星の怒られ方なのだなとわかりました。でも…確かに集中力を欠いた娘が悪いのですが、お友達の前でそこまでののしる必要があったのかどうか。7、8才の子なら多少そんなこともあるのではないか思うのですけどね。

月―海王星コンビがある子供はどうも無意識にポワンとしやすかったり、何かに気をとられやすかったりと現実的にうかつになりやすい。そういうところが親や教師など絞める立場からすると問題児になりやすいのではと思います。
(大人になってもこの基本的構造は変わらないなと最近実感。回りの皆様ご迷惑をおかけしております~~汗)

怒られた本人は無意識なので自覚できないし直らない、また失敗して怒られる。このくりかえしなんだなあ…私は同じものを持っているので「子供はこんなもんだ」ですが、絞め系のお母さんだと相当イライラするのではと想像します。

まあでも小夏は土星がかなり効いているし、私と違ってゲイジュツ系。慣れてくれば月海王星を建設的に使えるのではないでしょうか。今回は人の振り見て我が振り直せって話ですね…覚えておこう…

(でもね、私ってすぐなんでも忘れちゃうのですよ!うちの夫は学生の頃、冷蔵庫にしまっておいた頂き物のブラマンジェを私が食べちゃったことを今でも言うというのに…(-_-;)私なんて昨日のことも忘れる。海王星は偉大なる忘却の星でもあると思う。物事を忘れられることは私の数少ない美点であると思う)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。