杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ ゆる系ユウウツTOP西洋占星術 ≫ ゆる系ユウウツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ゆる系ユウウツ

もう少し前ですが中野トナカイのまつい先生の海王星についての日記、勉強になりますね~→

追随してたまき先生の日記も→

ゆる系と絞め系と分けるなら間違いなく私はゆる系です。太陽は木星と合、海王星が1ハウスのわりとアセンダントの近くにあり月と火星とそれぞれスクエア。もうここまで来るとゆるゆるパカパカ拡大系です。

「境界線があいまいになってしまう」とか「ぽけーっとしてしまいうっかりミス」など、思い起こすと若い頃起こった色々な問題はこういうことに起因しているのが今となるとよくわかります。こういう自分に気づいたのは数年前。多分若いときはわからないですね~~
きっちり線引きをすることがどうも苦手……というより、もうそのこと自体がわからなかったです。今もそういう傾向があると思うけれど自覚ができるようになったので大分ストップをかけられるようになりました。「目がよくなる3Dの絵」って、見えるまではなかなか3Dに見えないけど一回見えるとどのパターンの絵でも見えますよね。同じように自覚したらその境界線を侵しやすい自分が見えるようになりました。

ただ「ぽけーっとして失敗」系はなかなか撲滅できません。
もう無意識のうちにふっとどこか飛んでいるんじゃないかと思います。めちゃくちゃ回避しにくい。こちらもリアル生活に色々失敗をもたらします。もうヤダ。

…しかしもうあるものは仕方がない!如何にこの困ったちゃんアスペクトを生かすかです。


まつい先生の日記に
「計算通りにいかないとまずいですねという事柄には手を出さず、計算通りにいかないのがおもしろいというアートの分野…つまり即興的な反応でものごとを組み立てる演劇や音楽、舞踊的人生を送ると解消されます。人並みに落ち着こうとするより、リスクを渡り歩くような生き方の方が安全度が増すでしょう」
とあり、うなだれてしまいましたorz
今の私の仕事って、計算通りにいかないとまずい、ミスはありえない仕事なんですよ・・・この点においては本当に向いていないのです。変に疲れます。

私は芸能人or芸術家になればよかった・・・(笑)
問題は私がその分野に全く才能と興味がないということでしょうか。

今のところは占いにエネルギーを注ぐことが一番リアル生活を守ることになっているんじゃないかな。
そしてなるべく不安定に生きる。これがコツ・・・なんだろうか。
不安定が安定なんて普通の人からしたら変だけどこれが私のデフォルトなのでしょうか?あ、でも算命と本当に一致しますね。


余談ですが2006年~2007年くらいに私のn月にt海王星が乗っていました。
海王星が効いている人に海王星が乗ったらどうなったかというと・・・大暴走しました。海王星の2乗。
今思うと夢を見ていた、妄想だったと言えるんですが、当時は思いっきり正気のつもりでした。海王星は夢ですね。
大暴走しましたが崖からは落ちずに済みましたが。
あと3年くらいすると私の乙女座の太陽に海王星がオポになります。我ながら不安だ~~!!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。