杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 「六十干支の研究」に行ってきましたTOP鑑定・講座体験記 ≫ 「六十干支の研究」に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「六十干支の研究」に行ってきました

ちびちびと仕事に行ってます…

2ヶ所に行くので最初はやっぱり勝手は全くわからないわ気は使うわが続いてしんどい~~!スピードと正確さを求められる仕事なので身が細る思いだわよ(って実際はやせませんが)

ちょっとブランクがあったので現実的社会力みたいなものが落ちてしまったみたいです。休み明けで次の日仕事と思うと仕事が怖い、人が怖いと思う。ただ少しずつ体も楽になっているのでリカバー出来ていくんじゃないかな…(期待)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

火曜日に天海玉紀先生→の「六十干支の研究」という講座に参加してきました。

最初は参加者の皆さんの日干支を例に理論を説明し、そのあと可愛いサンプルさんの命式を拝見し皆であ~だこ~だと読みました。
西洋占星術の読み会は何度も参加したことがあるけど東洋のは初めて!とても興味深く勉強になりました。

多くの人は命式に偏りがあるので、自分の持っていない要素の説明や、それを持っている方の気持ちを聞くとポカンとしてしまうんですね。そこが面白い!
私は財気(禄存星、司禄星)を全く持っていないので、初めてたまき先生に「人や物をコントロールして何かをまとめたり形にする力」と説明してもらったときポカーンとしてしまいました。私の中にはそういう考えが全く抜け落ちているのようです。

今回は車騎星、牽牛星の話が出て、車騎牽牛を持っている人とない人とで約半々でしたが、持っている人は「こんなんじゃダメだ~~!もっと頑張らなきゃ」とか「つらいことをやりとげないと」みたいなマゾヒズム溢れる発言をしていました。金性はマゾですね!(ちなみに私もその一人です…)
ない人たちは「なにそれ、意味わかんない」みたいな感じで笑っちゃいました。


これからも講座は続くようなので、また色々な方のお話を聞いてみたいです!自分に無いものを持っている人の話しは本当に面白いです。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。