杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ インナーチャイルドカードTOP鑑定・講座体験記 ≫ インナーチャイルドカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

インナーチャイルドカード

久しぶりに甘夏弦先生→のインナーチャイルドカードセッションを受けました。


今回は「○○についてこれからうまくやっていくにはどうすればいい?」というテーマでやってもらったもらいました。
カードを見てそれについて聞かれたことを答えつつ進んでいくと、「これから」について聞いたのにたどり着いたのは「過去」でした。
どんなストーリーを私が話したかは割愛しますが(ホントはこのセッション、ブログに細かく書こう♪と思っていたんですけど…)、甘夏先生に補足してもらうと小さな私はどうしてここまで重いのっつーくらい重い。
まずここから叩かないとという話になりました。

まあでもこういう問題は自分で認識した、というのが一番大きいのかもしれませんね(今までは自覚ゼロ)。
月の年齢域で得たものは無自覚だし比較ができないから才能であり、かつ始末が悪い。両親や祖父母、兄弟などとの関わりが人のおおもとを作っていて、なんやかんや家族って言うものは切っても切れないものだと思い知らされます…

上の段の1枚のカードは多分アドバイスカード?かなと思うのですが、このカードは明るく見えたのが救いというか嬉しかったです。ワンドの9のカードですが、羽の生えた女の子が一生懸命扉をあけて向こう側に行こうとしているのだけど今はちょっとしか開けられないように見える。「なんで開けられないんですか?」と聞かれ「う~~ん、重くてなかなか動かせないから」と答えると「最終的に開けることはできそうですか?」と。「できる。少しずつだけど開けていくから」と答えて、な~んだ、できるって自分で言っとるわと答えながら笑ってしまいました。

やっぱりインナーチャイルドカード、すごいです。

*****************************

珍しくグルメネタ。たまには鳳閣星らしく。

最近職場でMさんが買ってきてくれておいしいと話題になったのがこのらくがん。地元の鎌倉の鳩サブレで有名な豊島屋さんのものです。


ぷっくりとした鳩の形です

私はあまりらくがんってそんな好きじゃないのでスルーしようと思ったのですが、勧められて1個食べておいしい!ってビックリ。
豆を使っているからきなこみたいな感じです。
鳩サブレがぶっちぎり有名ですが、こちらもおすすめ~~

何しろ女性率が高いのでおいしいもののアンテナが皆高いです。参考になる。
昨日はトイレ掃除グッズについて情報を交わしていました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。