杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 修正の時期らしいTOP西洋占星術 ≫ 修正の時期らしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

修正の時期らしい

最近なんだかブログをせっせと更新したい気分。
我ながらおかしい気がして久しぶりにホロスコープをみると、私の天秤座の水星金星に現在双子座の火星がぴったりトラインでした。サクサクっとしたやる気の源はこれだったか~~ですが、もう火星は少しずつ離れていってるのでそのうち更新欲はもとに戻ると思われます。

プログレスの月も大分進み、7月の上旬で新月ということでだいぶ煮詰まってまいりました。
表向きは全く変わっていませんが、内側では30年ぶりのリフォーム工事をやっている気分です。ちょっとひと段落したかな。
話は全く飛びますがこの前トナカイで宿命中殺の講座を受けてきたのですが、精神の星(鳳閣、調舒、龍高、玉堂)の中殺の作用はおもてや形にでにくい、という話があって痛感(なんたって中殺のカタマリみたいなもんだから)
おおっぴらにできない、人に説明しにくいねじまがった部分があるんですよこれが!ホント困った人ですよ。
今回の新月はそういう部分を修正して次のサイクルに入れ!ってことなのかなと。

目に見えないし、説明するのが難しいけど、またここで少しずつ今回気づいたことを書ければいいなと思います。


今日は次男は塾へ、夫と娘は名探偵コナンの映画を見に行きました。
最近グロッキーな夫のホロスコープをもっと久しぶりに見ると土星がぴったりアセンダントに載っていました。
そりゃ1トンくらいの重責がのってる気がするわと映画に追いやりました(笑)
これから迎えに行ってちょっと気分転換にフラフラさせてきます。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。