杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 「食いはぐれない講座」行ってきましたTOP西洋占星術 ≫ 「食いはぐれない講座」行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「食いはぐれない講座」行ってきました

少し春らしくなってきましたね~

うちは長男の受験がまだ完全に終わっておらず春はまだ来ていません。最後の試験が終わって只今発表を待っている状態。この待っている時間がたまらなくいやじゃないですか?
去年は次男の受験でモンモンしていたのに今年もモンモン。まだまだこういうことが何度も有るかと思うと…

あーとにかく早く発表来い!

まあやっぱり子供の将来、職業というのは気になるものです。もちろんまだまだ自分のことも。
中野トナカイさま→で行われた、まついなつき先生の「適職読み食いはぐれない講座」に行ってきました。

自分のホロスコープの中でなるべくスムーズに働く部分を探す、と言う感じで、先生の考えられた手順に従ってふるいにかけていきます。

私の結果を出してみると…たぶん今まで働いていた仕事が適職と読んでいいと思いました。適職=食っていけるなので十数年それでお給料をもらってきたならもう十分適職と言えるのでしょう…ただ、多少他の天体からの邪魔が入るので100%の適職ではないみたいです。

他の出席者さんたちの中にも、出してみた適職に今就いている、または私と同様に以前就いていたという方が何人もいらっしゃいました。オートドライブに任せて生きていてもある程度はそこにたどり着くものですね。
ただこれで出した職業で働くと、ズルしているような気がするとのことです。うーん、わかるかも。


適職=やりたい職業とはなかなかいかないものですが、やはり何で無理なく食べて行けるかを知るのはやっぱり大事!帰って家族のホロスコープを見てみました。うちの夫は適職にそのまま就いているわあ~~( ゜o゜) やはり人は好きなこと、得意なことをやっていくのが一番!
そして一応子供たちもチェック。若い人は夢ももちろん大事ですね(まつい先生もこんなことをおっしゃっていた)
うまく折り合いをつけられる職業についてほしいと切に願います。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。