杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ トラブルメーカーTOP算命学 ≫ トラブルメーカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

トラブルメーカー

以前一緒に働いていたAさんのことを最近よく思い出します。

2~3年前に私が正社員で店の立ちあげをしたとき、事務職で一つ年上のAさんと、私と同業の30才くらいのBさんの3人で働いていました。
Aさんは長く専業主婦でしたがとてもきれい好きで如才なく振る舞い、仕事もしっかりする人。そしてちょっと気難しく三人のヒエラルキーの頂点に立っていました。
ちなみに私は底辺だったので、ない気を遣いながらもなんとかやっていました。


なぜ思い出すかというと、ちょっと前に今の職場に新しい事務のFさんが入って来たからです。
Fさんはまだ20代前半で若いのに敬語も上手に使い、気後れなく振る舞う才気溢れるお嬢さん。

「おお~すごいな」と思っていましたがなんだろうかこのデジャビュ感は…と暫く観察していたらAさんを思い出しました。


Aさんは店を立ち上げ数か月して仕事が落ち着いてくるとなんだか急におかしくなりました。
社長に不満をぶつけたようなのですが「夏瀬さんが休みの日に手伝いに来る○○さん(男性)とBさんがいちゃいちゃして自分をのけ者にする」「私は不当な評価しか受けていない」など、はあ~~??と訳のわからない、ありえないことを言いだしたのです。
今までAさんとBさんは気が合って仲が良かったのに空気は一転。Aさんはどこかに盗聴器でもつけてるんじゃないのかと思う程カンがよくうかつなことは言えず、気に障るとヒステリックになるし本当~に参りました。

Aさんの印象は強烈で「どうして彼女はトラブルメーカーなのか」と仕事を辞めても考えていましたが、算命学を知ってだいぶ謎は解消されました。
波乱万丈な環境だと有能だけど、平和な環境だと自分が波乱を巻き起こしたりするタイプがいる。
無意識のうちに平和だとそれを掻き回すようなことをするんですね。もうまさにこの通り!!
そういえば最初の頃も「他の系列の店ではあなたのことをこう言ってたわよ」とか色々情報を教えてくれたわ、Aさん。どこからそんな情報をゲットしているのかとは思いましたが・・・
その頃は「別に直接言われてないからいい!」と気にしなかったけど、後から思うと怖い。

多分、というか確実にFさんもこのタイプ。
誕生日がわかったので見たらAさんには負けるけど間違いないと勝手に確信しました。
今の職場はハードなので環境がピッタリあってます。能力が発揮されています。
しかし最近ちょっと仕事が減って余裕が出てきました。ヒマが出てくるとこのタイプはまずいんだよな・・・と思ってたらさっそくやってくれました。勤務時間中に特定の人への不満を大声でぶちまけていました。こんな時間にこんなところで言わなくても・・・ぶちまけられていた人も周りで聞かされている人たちも困っていました。

まあ職場っていうのは忙しいくらいのほうがつまらない問題が起きなくていいなあと思います。
意外と世の中にはこんな隠れトラブルメーカーが多いのかもしれません。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。