杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 鳳閣星と調舒星TOP算命学 ≫ 鳳閣星と調舒星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

鳳閣星と調舒星

この間、中野トナカイで行われた「十大主星研究〜鳳閣・調舒の巻〜」に出て、くるくる考えてあれこれ書きたいと思いつつ時間が取れず遅くなりましたがようやく土曜日。
一気に書いたるでえ~~~!!


鳳閣星と調舒星は両方とも伝達の星。
でも伝達の方向性が違うので、鳳閣は拡声器で広くおしらせ、調舒は糸電話で狭くおしらせみたいなかんじ。
今回は調舒星を持っている方の感覚を色々聞くことができて「えっ?よくそういう風に言われているけど本当にそうなんだ!」といつも通り感動・・・なんですが、同じ火性の星を持っているの結構違うぞ?という気持ちが大きかったです。
調舒星を持つ方は高性能ズームレンズを目を持って一瞬で気になるところをズームアップできるらしい(鳳閣はそのままを受け止める→だから自然体なのか?)。多くの人には見えにくいエッセンスを瞬時にすくいあげる能力。これが最大の魅力だと思いました。

でも・・・ごめん!やっぱり難しいよ調舒星!
四角い部屋を丸く掃いてすみのほこりに全然気にしないような人(私)は今まで色々調舒星の方の細かなポイントを踏み潰してきたかもしれない・・・ドキドキ。
たまき先生へのメールに「調舒星はハリネズミ」と書きましたが→可愛いのに警戒心が強くなにかあると身を守るために針を立てるハリネズミみたい・・・と思った・・・(調舒星を持つ方ゴメンナサイ)
どれだけ自分の針をコントロールできるか。またはどの方向に立てるか。これがきっと調舒星のキモなのかなと。
高機能ズームレンズで見えれば見えたでいいことばっかじゃないよね。でも才能だよなあ、やっぱり。


そしてどうしてもあっさり語られる鳳閣星(笑)
だってそのままだもんね。のんびり、おおらか、おいしいもの大好き、自然体。
やりたいことをやる、別に理由なんていらないしといったふうであまり探るところがない。
私は鳳閣星を持つ人の一番の魅力は「明るさ、場を和ませる力」だと勝手に思っています。
1ミリの隙もないガチガチの職場はかえって効率が下がる。「遊び」や「ゆるみ」が絶対必要なのです。
ムードメーカーの能力は大きな魅力だと思います。

今の家の中でのマイブームは、缶コーヒーのCMのロボットのPepperくんの真似をして
「ママなのにこんなに滑らかに腰が動くんですよ~~」と言って体をくねくね動かすことです(みなさん、引かないように)
捨て身の笑いに玉堂星×3息子は見て見ぬふりで火×水の攻防すら起きていません。
せめて苦笑くらいしろ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。