杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 最後に残るのは月TOP西洋占星術 ≫ 最後に残るのは月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

最後に残るのは月

昨日は占いつながりの友達と2人で箱根で遊んできました。
車で箱根まで行ってロープウェイなどを使ってあちこち回りました。
メインは友人の希望で「箱根神社(九頭竜神社)」です。普段神社などは全然縁のない私ですが、昔不妊治療をしていたとき、詳しい方に「この神社が素晴らしい」と教えてもらいお参りしたところ無事妊娠したという、私にとっては大変ありがたい神社でございます。
最後には富士屋ホテルでスイーツを食べて大満足。


友人とは西洋占星術の話で大盛り上がり。いやん楽しい(//∇//)
お正月どうしてた?という話になったのですが、私は毎年帰省して長男の嫁をしているのですが、今年はなんだか色々重なり自分の時間やスペースがかなり阻害されてストレスでした。
ああ、私、自由がホントに大事!と実感しましたね~
結婚相手に求める条件って突き詰めるとこれだけなのかも。だから今の夫と結婚したのかも。彼は私がある日突然就職しようが、占いにはまろうが、大量の子供服を輸入しようが別に何も言わないし(ただ女の人がバッグがまだ使えるのに新しいのを買うのは理解出来ないらしい)。

愛は人類愛程度でもいいかな(笑)お金も沢山はいらない。借金とかは困るが。


友人とこれって月だよね!という話になりました。
結婚生活は素の自分を受け入れてもらえないと困るのね(--;)
3ハウス水瓶の月は放浪したがるようで、私の将来の夢はあちこちの土地でウィークリーマンションにちょっとずつ住み、たまに本来の家に帰って暮らすことです。
昔はホームレスでもいい!と言ってましたが「家はあったほうがよくない?」と言われて「そうか、あまり寒いのはイヤだな」と夢を改良しました。
ウィークリーマンションという所が水瓶チックな気がします。ゴージャスじゃないね。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。