杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 東の星・南の星TOP算命学 ≫ 東の星・南の星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

東の星・南の星

長男が帰省していて昨日戻って行きました。
車を運転しながら「大学どう?」だの色々話しました。
長男は鳳閣星中心で東の星も鳳閣星。私のように中殺がかからないせいかハッキリ鳳閣っぽさが出ている気がします。

どんな勉強してるいるのかは大して知らないんですけど(笑)、社会と語学のmixのような感じ。3年になったら休学して海外に行く予定だそうです。いいじゃないか頑張って自分でお金も貯めてくれ。
学校が「すっげえ楽しい」と言ってます。楽しいことを追求して職業に結びつくのが東の鳳閣星なんですね。

ちなみに小さい頃は「スイミングのコーチになりたい」「警察官になりたい」と言っていました。小学生のときは学級委員になりたがり何度も立候補しては落ち、中高は風紀委員が好きと言ってずっとやっていました。どうも人に教えるとか導くようなことをしたかったようです.
私からするとなんで??って感じだったのですが今ならわかる、彼は南の星が牽牛星なのです。
南の星は「したいこと」です。
でも職業にするにはまずは東の星を活かすのがセオリー。

高2くらいまでは結構牽牛星的な夢を追って進学の希望の学部を決めていましたが、最後はわりと鳳閣星ぽいところに落ち着きました。不思議です。

今回の長男の爆弾発言は
「僕、大学教授もいいんじゃないかと思う」
でした。大学1年男子学生から見える大学教授の魅力って何だよ、って思いました。
彼は射手座に6つ天体を持つ射手座男なので「悪くないんじゃない」と言っておきました。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。