杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ 互換中殺TOP算命学 ≫ 互換中殺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

互換中殺

久しぶりの飲み会、楽しかったです。
サワーを一杯飲んだ辺りで無口になる私。どうも酔うと無口になる傾向があります。よく酔って現れる姿が本性っていうから、私の本性は実は無口なのかもしれない…って夫に言ったら「そんなことはないな」と言われた('ε'*)


仕事も大分慣れたし、体力的にはずっと走りっぱなしのようなハードな店だけど、なかなか住み良いところです。
たまに「夏瀬さんここの社員になる気はないの?」って聞いてくれる方もいて、私もそれもいいかなとふと思う時もあるけれど、今までの傾向と対策を考えるとこのままがベストかなあと思い直す。一時の感情で流されてはいかん。


今いるお店は全部で十数人いますが、殆どの人が宿命中殺を持っていません。前回勤めた店は何人もいたのに………いるところにはいて、いないところにはいないものです。
が、少し前に一人発見!

今いる所で一番若い(21才)事務のOさんが、な~んか浮いてるかな(笑)とアタリをつけてました。
誕生日はすぐわかったので見ると、乙亥(日座中殺)プラス互換中殺となかなかの強者です(°Д°)

見た目派手な今時のパリピな女の子だけど、色々話してみるとかなりのお嬢様であることが発覚。どうも地元の有名な名士の娘らしい。何しろ会話の中身がバブリー。世の中の21才の女の子はこんなにハイブランドのバッグや時計を持っているのだろうか。2~3ヶ月に1度海外旅行にいくものなのだろうか。話が新鮮でついつい聞いてしまうんですがカルチャーショックだわあ…

互換中殺は生年中殺+生日中殺だから、親からみて理解されないし、自分も親を理解できない、頼れない。
(これは前にも書いたけど、親と子は互いにわかりあわないのがフツーだと私は思うんだけど・・・)
娘の一人や二人働かなくたって全然問題ないだろうお宅で、ちゃんと正社員でお勤めしているだけすばらしいと思うけど、ちょっと環境がマッチしてないよなあと思います。こういうお宅で親から精神的にも金銭的にも離れるのは何かきっかけがないと難しいかも。

仕事でもどうも浮いているというか、若いからうまくやれないこともあるだろうけど、やっぱり中殺ならではの違いがあるのかも。周りは無い人だらけだし。
でも手相をちょっとみせてもらったら運命線が真っ直ぐ1本ギュン!って入っているんだよね。そして芸術的センスがありそうな手相。事務職より向いているのがぜったいありそう。


彼女を観察しつつ勝手に色々考えているけど、きっといつか何かの変化は起きるのでは?と思います。このミスマッチはいつか現状を喰い破るでしょう。
今は「カレとなるべく早く結婚して子供産んで専業主婦」って言ってるけど、手の運命線はすごいしそれだけじゃすまない感じ。
経過観察したいところですが、きっとあと何か月かしたらさすがに私はここを去る予感がします。残念。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。