杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

引っ越し通知

ようこそお越しくださいました、あんこです。

まだまだ工事中ですが、ある程度は荷物を移動したので新しいブログに引っ越そうと思います。

「あんこの地球滞在記」→
どうぞこちらに飛んでくださいませ。

新しいお家で待ってます♪

夏瀬杏子
スポンサーサイト

ウラナイトナカイに座るよ

こんばんは、あんこです。

先月末で閉店した占いの店「中野トナカイ」が、来たる8/25に南阿佐ヶ谷で「ウラナイトナカイ」としてリニューアルオープンします。

その「ウラナイトナカイ」の火曜日の昼に毎週座ることになりました!
(混乱に乗じてもぐり込んだともいう・笑)
今日のトナカイ日記にメンバーが発表になってます→

初登板は9/1になります。
決まったのが数日前なのでまだちょっとメニューなどの整備が間に合っていませんが、なるべく早くアップする予定です。もう少しお待ちください。

あとこれに合わせて名前を変えることにしました。
といっても読みだけですが・・・「杏子」の読みを「きょうこ」ではなくそのまま愛称の「あんこ」に変えます。検索が「夏瀬あんこ」で結構来るので、もうこちらにしちゃうよ~~ん。漢字表記は変わりません。

これからは「なつせあんこ」です。本当に。
新しいブログはこれでやっていきます・・・がそちらもまだ準備中。合わせてお待ちください。

今日はとりあえずお知らせまで。
新しいチャレンジです。どうぞよろしくお願いいたします。

木星回帰

なんだか知らないうちに木星は獅子座を抜けて乙女座に入ったらしいですよ。
当日だか前日だかにtwitterで知った次第です。もっと来年くらいの話のような気がしてました(コラ!)

乙女座に木星が入り、実は私木星回帰でございます。ピッタリ乗るのはまだ先ですが…
そんな中に拝見したいけだ笑み先生のツイート↓





ふむふむなるほどなるほど~~

自分に当てはめて考えてみると、ネイタルの木星は仕事やキャリアの部屋10室、太陽と合、サビアンは「An orangutang」(オランウータン)です。
小綺麗にまとまった乙女座的世界に訳のわからない、なんでもありの世界がなだれ込んでくる(ネイタルでこの度数に木星があるということは、元からほころびが大きめの乙女座でありましょう)。
この1年は仕事やキャリアの面で、今までの殻を打ち破るための恩恵がある一年である。

なんだかこの前の水晶リーディングと似たような・・・
きっと大事なことは繰り返して誰かがアナウンスしてくれているのかもしれません。


木星回帰記念!ではないのですが、どど~~んと変化を起こしていこうと思っています。
まずはブログを引っ越そうと考え中。その他ももろもろ変えようと計画中。
8月は甲申の月。よく考えたら私の日干支と天剋地冲だにゃあ~~そりゃあ何か変わるよ。
どう変わるかお楽しみに~~♪

ミズマチ先生の水晶リーディング

7日はタロットバーアーサさんで占いイベントでした。
来てくださった皆様、ご一緒していただいた先生方、マユー先生、まるごとすべて大感謝です。
何しろこういうイベントは超若葉マークの私、色々ご迷惑をかけたかもしれません・・・
私にとっては宝物のような経験になりました。大事にとっておいてボケ老人になったらこのことを思い出すのじゃ。

さて、空き時間に当日ご一緒したミズマチ先生→の水晶リーディングを受けてきました。
私は質問内容を頭に思い描いて、ミズマチ先生はそれを聞かずに水晶を見てさらさらさら~~とペンを走らせる・・・

出来上がりはこちら!

       blog3.jpg

質問はまあ「(占い師として)どうすればうまくいく?」みたいなもんです。
上の絵は問題点。森の中の湖の上を鳥にのって飛んでいる。右には大きなキバをもった恐竜?怪獣?みたいなのがいる
下はアドバイス。イケメンライオンの口の中でうっとりと人が噛まれている。左の絵は天使(男性)だそうで大きな剣を持っている。剣は赤い。

上の絵を見て「ニルスの不思議な旅」を思い出しました。北欧の森と湖の上を鳥に乗って飛ぶという美しい絵。ミズマチ先生もクッキリきれいに見えたそうです。
が、これが問題点できれいにまとまり過ぎなので、もっとライオンのように豪快にえげつなくやっていくといい。ライオンも私でありうっとり喰われているのも私ですね。もっとブチ切れた表現をしていくということ。

「獅子座の火星を活かすといいよ」というアドバイスもいただきました。獅子座火星は私のホロスコープのチャートルーラーで、水瓶座の月とかなりタイトなオポジションなので意識はしやすいのですが、もっとそこに焦点を当てるといいのかな~~と思いました。
そのあとも絵を見て色々考えちゃいました。
いやー水晶読みおもしろいわ~~海女さんが海に潜ってアワビとか取ってくるイメージ(笑)高価なヒントを取ってくる。


帰りに駅までミズマチ先生と歩きながらお話したのですが、トナカイではほとんど水晶リーディングのリクエストは無いと聞いてビックリ。意外!絶対面白いので今度の「ウラナイトナイカイ」ではぜひ皆さんにおすすめしておこう。

明日は阿佐ヶ谷七夕まつり占いイベント!

あっという間に阿佐ヶ谷の七夕祭りも2日目。わお!
明日7日(金)は私も出演します!

場所はタロットバーアーサ→
私は東京は不案内なのでたまき先生のこの記事を見ながらいく・・・ホントに。写真入りなので方向音痴の人も大丈夫!!→

時間は13:00~20:00。
明日出演の先生はこちら!(敬称略)

*SPOOL(ダブルデッキタロット・手相・人相 10分1000円 魔術~主に護符 30分4000円)→
*ビギー・ネプチューン(タロット・オラクルカード・ルーン 10分1000円 30分3000円)→
*ミズマチ ユミコ(水晶リーディング or タロット 10分1000円)→
*夏瀬 杏子(タロット10分1000円 算命学15分2000円)

もー本当に立派な先生方と一緒に座っちゃうよ!汗
私のメニューはもうごくシンプルに算命学とタロットです。是非お気軽にお越しくださいませ~~

私の愛用のタロットくんはこちら💛



グミベアタロット。小さめでケースがあって持ち運びやすいという超ロマンのない理由です

最近このカードの人(?)が私に似ている気がしてしょうがない。



ワンドのクイーン。
この腰のだらしないラインというか、ちょっと煮崩れた感じの胸というか、自分を見ているような気がします。
もちろん中身も沿うようにがんばりまする~~

明日はカップの2の出会いがありますように!

平均点と突出点

2~3ヶ月前にあった読み会で、ある女性と色々お話したのですが、その時このブログのことを伝えて「よかったらのぞいてみて~」と言って別れました。
その女性とちょっと前に再会したのですが「ブログ面白かったです。役に立たないところがよかったです。あ、いい意味でですよ(笑)」と言ってくれて本当に嬉しかったです。
いや、最高のほめ言葉(*^^*)

明日から阿佐ヶ谷の七夕祭りが始まるし本当はその宣伝とか書くのがその道のスジなのでしょうが……なんだけど
ああ、役に立たないことを書きたい!
という心の叫びに負けてくだらない記事をお送りします。

テーマは「結婚相手の条件」です。
理由はよくわからないのですが最近これに関する話が周りから色々繰り返し聞こえてくるのです。

色々聞いた中で最大の名言はよく講座などでお世話になっている司禄星中心マダムのMさんの
「結婚相手は平均点が高い人がいいのよ。突出点が高くてもだめよ、あんこさん」でした。
なるほど~~~うまいこと言うわ。わかりやすい。「彼は○○なところがいいの」と一点だけ突出した部分で選ぶのではなく、とびぬけた部分はなくても全体的にそこそこの男の方が結婚にはいいということですな。
平均点の男っていうのは特に若い頃は見逃しがちな気がします。つい突出点に目が行くし。
「結婚にデザートを選んじゃダメ。白米が必要」も彼女の名言だったような・・・思い出せない。

問題は女性が「突出点タイプ」だった場合だよな~~と自分を振り返ると思います。私と平均点タイプがくっついたらまず向こうからお断りされてしまう・・・
この場合はやっぱり譲れない条件を決めていったほうがうまくいきやすいかも?金なら金、愛なら愛、ルックスならルックス・・・う~~~ん、うまくいくのかこれ・・・2つ条件を満たせれば結構いけると思うけど難しいか?お金のことは絶対条件かなとも思ったけど「私が稼ぐから専業主夫の人が欲しい」って人もいますよね。

ちなみ私は「真面目に働く人」「私を放置してくれる人」の2つです。そこそこ満たしたと思います。

続く・・・飛ぶかもしれませんが続く。

次のテーマは

新しい職場が始まり1ヶ月が過ぎました。
慣れた(断言)。
私の順応性は壊れている…
できないこと、わからないことは沢山あるけど端からみたら前からいる人のように見えると思います。ハッタリ力だけはアップです⤴⤴⤴

さて、まず知りたいのは一緒に働く方たちのバースデータですよね。ハッカーなみに潜り込んでっていうのは冗談ですが、何人か手に入れました。

まず知りたかったのは正社員のSさん(女性)。なんととうとう平成生まれの同業者です。若いけどかなりしっかり者でお客さんから人気があって「Sさんで」とご指名が入る(そんなシステムは本当はない)。この前はいつも指名するというおじいさんに手をガッシリ握られていました。
どんなかな…と色々想像していたけどどれもハズレで中年期石門天将星でした。

あら、それなら所長さん(女性、30代)はどうかな。落ち着いた感じの人だけど…と調べたら壬子生まれの貫索星中心。晩年期天将星で最身強!
他のパートさんたちも調舒星+天将星やら日居中殺やらで皆様大変濃かったです。
なにしろ天将星率高い!今回はこれがテーマ(?)でしょうか。


今回の会社はちょっとブラックっぽく、正社員は最初同期が沢山いてもどんどんやめて減っていってしまうらしい。この環境で生き残ったのが天将星なのかしら。多分陽転しているんだろうなあー
これからしばらくは身をひそめつつ仕事して天将星さま達の実態を観察しようと思います。

世界はKYが廻している

昨日は中野トナカイの閉店日でした。

私がトナカイを知ったのはわりと最近の話で2013年ごろです。ちょうど仕事を辞めた時期だったので「時間をまとめてとれるのは今しかない」と色々講座などに行き始めました。

最初の頃、まつい先生の全4回の西洋占星術の入門講座があって参加しましたが1回目の講座の終わりに
「誰かこのあと一緒にランチ行きませんか~~?」と同じ受講生の方たちに声をかけたのです。
が、皆さんシーーン(笑)。キャー、やっちゃったーと思っていたら憐れに思ったのか一人の若い女性が名乗りをあげてくれました………という話をこの前甘夏先生したら「信じられない、空気読みなよ」と笑われました。

(あのときランチに付き合ってくれた人は今はどうしているのだろうか…名前も覚えていないけど)

そうよ私はKYな女。それも特大。
証拠写真どん!My手相。



生命線と頭脳線の始まりが離れている。
ananの手相の日笠先生は「じゃじゃ馬線」と記していたし、巷ではキャッチーに「KY線」とも言いますね。

感覚的というか考える前に体が動くタイプ。
人の意見なんて馬耳東風で大胆に行動するので回りの人がびっくりすることもある…らしい。

ちなみに写真は左手だけどわたしは両手とも同じで1センチ近く離れています。私は手相も見るので色々な方のを見せてもらうけど私の離れっぶりはトップクラスに入るのではなかろうか…
ここまで離れると確かにKYの素質はあると言えるのではないでしょうかf(^_^;

しかし私はKYという言葉は半分以上ほめ言葉だと思っている(そこがKY!)
みんなが空気を読みあって動いている世界なんてくそくらえだ!膠着した状態、ステレオタイプな世界にメスを入れるのはKYな人なのだと思います。いや、うまい方向に出ればね…

あ、タイトルは間違ってます!
KYの人は最初だけ廻しはじめてあとは飽きて逃走すると思います。KYは世界を廻し続けられないですね。えへへ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。