杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

愛は惜しみなく

週末を利用して子供を連れて母のところへ行ってきました。

小夏が「アナと雪の女王」を見たい見たいとずっと言っていたのですが家族の誰も興味がなくて連れて行くのをどうしようと思っていたところ、私の妹の子供たちも見たいと言うので土曜日に一緒に連れていってもらいました。
(実は私ディズニー映画を一つもみたことがありません)

とてもおもしろかったようでしょっちゅう「ありの~~ままの~~♪」といとこと歌いまくってました。
ちなみにネット予約していったのにシステムエラーできちんと取れていなくて、お詫びにとタダで見られました。

ところで母の家では猫を一匹飼っています。名前はタク、もうかなりのじいちゃんです。
とても人懐っこく子供たちが触ってきても全然平気な猫です。

fc2_2014-04-27_00-27-10-432.jpg

母@禄存星は猫が好きでずっと飼っています。もっと若い頃は家猫はもちろん不特定多数のノラ猫たちにも愛を降り注いでいました。その中にタクがいて、どうやら首輪をしていて迷い猫のようだったのですが、母に家猫にして、家猫にして~~~!!とものすごいアタックをしてきたそうです。そのかいあってめでたく家にあげてもらいました。

何匹か飼っていた猫ももうタク一匹のみ。もう母もそれほど若くないので最後の猫にするそうです。
かなりのじいちゃんなのにちょっと前に他の猫とケンカしてかまれてそこが化膿してしまいました。その時に一気に弱ってしまって全然ご飯を食べすフラフラでほとんど眠っているようになり、もうさすがにダメかと思いましたが母の献身的な世話で死の淵から戻ってきたようです。でも今回見たらものすごくやせてしまっていました・・・田舎なので自由に家を出入りする猫ですがもうほとんど家にいるようです。
子供たちもタクが大好き!次男はよく「タク可愛いな~~国宝に指定すべきだ」と言ってました。私はそれほど動物好きではないほうですが思春期の子供には動物は本当にいいですね。


タクは調子が良くなったとはいえもうそれほど長くはないでしょう。寂しいけどこればかりはしょうがない…もう他の猫がいないのて今回ばかりはちと母が心配です。


母は園芸も好き。半分畑のような庭で花たちにも愛を注ぐ~♪

fc2_2014-04-27_09-04-38-357.jpg

ボタンが咲いていました。私は子供の頃は三世代で住んでいましたがおばあちゃんが好きで庭に植えていたのを思い出します(*^^*)
スポンサーサイト

家系の因縁

私が算命学に惹かれた理由に「家系の流れ」というのがあります。
なぜなら私は「家系の因縁」みたいなものはあるかも?とよく考えていたからです。

私の母は女ばかり三人姉妹の次女なのですが(本当は四人姉妹でしたが三女は13才で心臓病で亡くなったそうです)三人揃ってまあ男運が悪いです。「どうしてみんな揃いも揃ってダメ男と結婚したんだろ・・・」と若い頃から思っていました。
私の育った家は私が結婚する前くらいに空中分解したような形になりました。私のような全中殺もどき(?)が生まれたというのは家系にゆがみがでているということなのでしょうか。

母のきょうだいたちもそれぞれ家庭を持ち子供がいるのですが(私にとってはいとこ)、それぞれ状況は全然違うのに何故か皆家庭がうまくいかず、ここまで来たらもう打つ手はない状況です。ボロボロで故障だらけなのに走り続けなければならない車のようです。私の家のように壊れてしまったほうがいっそ楽かもしれません。
そしてこういう家では悪いことが続くのですね。これでもか、ってくらいに形を変えて事件が起こりました。

以前から私の妹とは
「何かあるとどうして、じゃなくやっぱり、って思ってしまうんだよね」
「なんか因縁みたいなものがある気がする・・・」
みたいな会話をこそこそしていたんです。


算命学を習って、叔母たちやいとこの命式を出してみて突き合わせていろいろ見てみると「は~~~っ」とため息がでるものでした。思った通り、というところもあれば実はこうだったのではないか、みたいなことも・・・

ふと思ったのですが、私のような宿命中殺を持った人は、家系においてはタロットカードの「塔」みたいな役割をするんじゃないかな?ゆがんできた家系を崩壊させるために、定期的に出現するのでは??


・・・それにしても、「家系の因縁」ってタイトル、横溝正史の世界みたいです( ̄ヘ ̄)

グランドクロスの隠れた影響

今占星術での話題はやっぱり「活動宮のフランドクロス」ですね。
ただいままっただ中!!

私はネイタルであまり関わりがないこともあり、全然変わりはありません。
夫のホロスコープを見ると多少巻き込まれていて仕事で大変なようですが、彼はいつも仕事が大変で今ヒマなんてことは就職して以来見たことがないから影響は言うほどではないですね。

ただ一つ、最近グランドクロス効果を実感したものが・・・
それは
財布の中のグランドクロス効果!!(それも活動宮・笑)

うち夫婦二人とも2-5-8-11ハウスで起こるんですよねえ。2ハウスに冥王星があります。

長男の一人暮らしでの費用がクレジットカード払いだったのですが、請求が来てうひゃ~~<(゚ロ゚;)>となりました。
用意はしていたのですが思っていたよりもかかった・・・
もうね~~お金の動きがめちゃくちゃ激しいよ!!入ってきてもすぐ飛び立ってしまいます。
生活も少し落ち着いたし、そろそろ遊び人返上しないといけないかしらん。

親の仕事

むかし、むかしのお話です・・・

サタリタのころ生まれた次男は、口がとても遅かったんです。
体の発達は早めで9ヶ月の終わりには歩き始めていましたが、中身の方は遅く1才児検診の時にはもうひっかかっていました。
それでもニコニコ元気で、次男坊らしくお兄ちゃんのあとをくっついて回り他の子供たちと遊び回っていたので、言葉のことは色々気にはかけてはいましたがそのうち話し始めるだろうと思っていました。

が・・・2才過ぎても一言も出ない(-""-;)2人目なんだから勝手に覚えるものかと思っていたのに・・・
そして検診などではやはり知能の発達が遅め。住んでいた市には「ことばの教室」というのがあって、年少の前の1年間に言葉の遅い子が集まって遊んだり専門の方にみてもらったりできるのでそちらに通うことになりました。

1クラス10人くらいで毎週いろいろなおもちゃで遊んだり、手遊びしたり、体を使う遊びもします。割合は8:2で男の子が多かったです。そしてその曜日は第2子が多かったです。上にしっかりもののお姉ちゃんがいたりすると言わなくても用が済んでしまったりで言葉が遅いことも多いとか。

春からクラスが始まり、半年を過ぎると一緒に通っていた子たちは最初に比べると格段にお話しできるようになっていました。
しかし、うちの子は言葉は一つも出ていませんでした。私の話す内容はほぼわかっているし、ボディランゲージの天才でコミュニケーションは困らない。色々やれることはやっているのにどうして言葉がでない??このままずっと話せない??
クラスが終わった後、裏に公園があって2人で遊びに行きました、落ち葉がたくさん落ちている公園でどんぐりを必死に拾っている次男を見ながらぼーっと考えていたのを覚えています。
待つしかないんだ。待つってこんなに難しいことだったのか。
だから勉強みたいな感じでこの子は生まれてきたのかしら・・・

それでも春になって幼稚園の年少さんにあがるころにはほんの少し言葉がでました。
「〇〇(自分の名前)」「ママ」「あかん」の3語で入園。上の子と一緒に幼稚園に通ったのでそれほど心配はしていませんでしたが最初はたいへんだったみたいです(先生が)。そして通ううち、少しずつ、少しずつ言葉が増えていきました。

そして年中で転勤。次の市でも言葉の教室を紹介してもらい通いだしました。
ここの市では言語療法士の先生がついてくれることになりました。
年中のころにはだいぶ話せるようになっていましたが、発音がおかしいところが結構ありました。
一番大きかったのが「たちつてと」が「かきくけこ」になってしまうこと。
「ピカチュウのどきどきかくれんぼ」という映画を「ピカチュウのごきごきかくれんぼ」って言ったときは悪いけど爆笑してしまいました。

言語療法士の先生は「お母さんは絶対言葉を直さないでください」とおっしゃいました。
これがいけないことはとても理解できました。つい間違えた発音をすると「こうだよ、もう一回いってごらん」とお母さんってやりたくなっちゃうんです。私も何度もやってしまいました。次男はあまり気にするタイプではありませんでしたが気にする子はたとえば「さ行」を全部抜いて話すようになってしまうそうです。そんなことができてしまうんですね。


「どうやって発音なんて直すの?」と思いましたがさすがプロ、少しずつ発音は治っていきました。
小学校1年の時に言葉の教室は卒業できました。


子供の成長において、親が邪魔になってしまうことがあるのですね。
植物のように種をまいたら、必要な水、必要な日光、そしてあとは待つだけ。
芽が出ないからってあせって掘り返したら元も子もなくなってしまいます。
甘いトマトを作るには最小限の水でひからびさせるように育てるというのを見たことがあります。そうすると茎やトマトからうぶ毛のようなのが生えて空気中の水分をとろうとするらしいです。こんな風に最低限で育てたほうがいい子もいるのでしょうね。
親の仕事は必要なことだけ与えて、あとは待つだけなんじゃないかな~~と思います。
本当に難しいです。

サターンリターン私的検証

先日たまき先生にこちらの本を借りました。

  
運命が変わる土星占い(サターンリターン)運命が変わる土星占い(サターンリターン)
(2006/12)
まつい なつき

商品詳細を見る


面白かったです!電車の中で夢中でがっがっと読みました。
土星のあるハウスごとの解説と、そのハウスごとのサターンリターンの解説が実例の女性のモノローグで表されるのでとても頭に入りやすかったです。

私の土星は6ハウスのカスプ上にあります。
6ハウス土星は「ドレイの部屋」だそうです。どこまでいっても自分はダメで人より頑張らなきゃと思ってしまうとのこと。
私の土星はMCにきっちりトライン、冥王星ときっちり150度。
土星と冥王星の150度は、以前見ていただいた先生に「極限までいかない努力は努力じゃないと思っている」と読んでもらいました。しかも6-10ハウスなので仕事上ですね。
そうなのかな~~~こういうのは自分だとわかりにくいですね。


サターンリターンは29才、次男を生んですぐのころ。
次男を妊娠中に転勤で関西に移り、友人も知人もほとんどいない中で2歳違いの男の子2人の子育てに奮闘していました。肉体的には本当に大変な時期でしたが精神的には一人目の時より楽でした。少しずつ友達もできたし・・・
これが私のサターンリターンだったのかしら?こんなもの??

よく見ると「25才前後でサターンリターンに繋がる出来事が起こることがある」との記述が。
こっちです!!
25才で私は大学卒業後に就職した会社で誹謗中傷にあって逃げ出すように辞めましたorz

私も若かったので未熟なところも多かったのですが、それを差し引きしても余りある言われようでした。
だれかが私の自宅の電話番号を、近くの大きな駅の男子トイレにいたずらで書いたようで、変な電話がバンバンかかってきたりしたこともありました(結婚で引っ越したばかりだったので番号はほとんど会社の人しか知らなかった)
会社を辞めてしばらく「自分はダメなんだ、社会でやっていけないのではないか」とかなり落ち込んでいました。

そのうち夫が「上司の奥さんが働いているところで人手を探しているから働かない?」と言ってきました。
すごく怖かったです。仕事をすることが。でも夫が「あの会社がおかしかっただけだ。1つダメだったくらいで決めるのはもったいない」と強く勧めてくれたので勇気を出してパートに出ることにしました。そこはたくさんの支店があり、人手が足りないところに呼ばれて派遣のように働いていたら何故かとてもうまくいき可愛がってもらいました。
長男が生まれる直前まで働きましたが、そこでの仕事は私にちっちゃな自信をプレゼントしてくれました。


そのあとは子育てに追われ関西でも専業主婦だったけど、あの時もう一度働いて得られたちっちゃな自信が、はっきりとはわからないけどサターンリターンでは生かされたのかもな・・・と十数年経った今思ったりしてます。

そんな私的検証でした。

女王様育成中

私の「夏瀬杏子」という名前はたまき先生が一緒に考えてくれたものなのですが、「夏」という字は私の娘の名前から一文字取ることをたまき先生が提案してくれたものです。
全く馴染みのない字より、日々使っている字なので断然気に入ってます(*^^*)

ということで私が大夏で娘は小夏!
ブログではそう呼びますが、小夏は上の子が小学校4年生と2年生の時に生まれました。下の子でさえ8才離れています。

回りの方達に「三人目に女の子が産まれた」と報告すると、皆さん「男の子2人のあとに年の離れた女の子じゃお姫様になるね~~」とおっしゃいました。

あれから8年半が過ぎ…

「お姫様」という予想を超えて、「女王様」になっています(T_T)
何しろタカビー(死語?)、学校ではそんな素振りは見せないようですが、家では「男は自分のいうことを聞くもの」と思っている節があります…

甘やかさないように厳しく育てたつもりだったのにやっぱり甘かったのかな~~ε=( ̄。 ̄;)

と思ってたころ算命学を知り、娘には天南星が2つあり、天南星は「女王様の星」とわかった時は衝撃でした。
私の育てかたが間違っていたわけではないのね!(←この考えが間違い)

「女王様の星」天南星は人生に例えると若いフレッシュマンの時代、「エネルギッシュ」だけど「無鉄砲」「怖いもの知らず」、若さ故に「批判力」があり「生意気」。
2つあると観察力と批判力がアップしてマスコミに向いているとのこと。

何しろ小夏は「できない(わからない)」とか「ごめんなさい」を口が裂けても言いたがりません。
何か間違ってたりしらなかったことに、私が「これはこうだよ」と教えても「そうだよ」とまるで最初から知ってたような返事(^_^;)
「お前なにも知らないだろうがっ!」と私や兄ちゃん達からつっこみが入っても知らん顔。

この年頃の女の子はみんな生意気なんだろうけどこれはいかんね・・・

天南星が2つでりっぱな身強。
身強の子には余計な手はかけてはいけない!厳しく!可愛い子には旅をさせよの精神が大事なんですね。
うちの小夏は持病を持っていることもあり、やっぱり親の目の届くところにおいとく方がいいよね・・・と思っていたので算命学を知ったことは大きかったです。

やれることは必ず自分でさせること(できていなくてこちらが手を出したほうが楽でも耐える)、手伝いを決めてよっぽどのことが無い限り毎日やらせること、「ごめんなさい」を言えなかったり、失礼な態度をとったときは叩きのめす(笑)・・・とか心がけてます。

まあそれでも日々女王様ぶりを発揮しているのでした。
厳しく育てるのはエネルギーが必要なので私のほうが先にダウンしそう・・・老体に鞭打って頑張ります。

子丑天中殺

昨日は大学の入学式でした。
式みたいなものには興味がないし、小学校と高校が昨日から始まっていたのでもう行きませんでした。

既にオリエンテーションなどで学校生活は始まっているようですし、一人暮らしもそこそこ楽しんでいる様子。

こちらはまだうるさい娘もいるのでそんなにさみしいって感じはしませんが、やはりなんかちょっとしたことで
「ああ、そういえばもういないんだっけ」と思います。
もちろん夏休みなんかは帰ってくるんだろうけど、もう一緒に住むということは無いだろうと思ってます。

でもそれでいいのだ!
だって彼は子丑天中殺だから!!

子丑天中殺は親や先祖の助けがないのが自然です。自分で新しく家系を作り出す「初代運」であり、それができる強いエネルギーを持っています。
子丑天中殺の子供とは、早めに子離れの準備をしたほうがいいんですね。

……ということを勉強する前から、長男は家から出ていくタイプの子だな、もし可能なら大学は家から離した方がいいと思っていました(自分たちもそうでしたし)。
子丑さんは飛び出していくような強いパワーを知らないうちに醸し出しているのでしょうか?


長男は結構な不妊治療をしてやっとできた子なんですが、最初妊娠がわかったときは三つ子でした(゚〇゚;)
それが1人ダメになり、もう1人ダメになり・・・
なんとか1人でも生き残って!!と必死に祈り続けうまれたのが長男でした。
生命力は強いはずです、絶対。

西洋で見ると、射手座に6つも天体が集中している人なので、矢のようにぴゅ~~んと飛んで行っちゃうんじゃないかな。
とりあえず子育てロケットの切り離し第一弾は無事に済んだのかな、と思ってます・・・


(と偉そうなこと書きましたが次男は戌亥天中殺、こちらも家系のはみ出し運で早めに出したほうがいい人。でも次男のほうはなんか引力が強くて手放したくない~~と心の底で思ってます。玉堂星boyだからでしょうか・・・)

そういえばうちは5人家族だけど、それぞれ天中殺が違うんです。このまえ気づきました。辰巳天中殺だけいません。
いつでもだれかが天中殺状態。まさにeveryday天中殺なのねん・・・

始まりの新月

週末、夜中に家に戻ってきました。
帰ってきた日は渋滞もあり、ず~~~っと運転していたのですが何故か疲れない、眠くならないのです。
途中実家によって娘をピックアップした時に少し休もうかと思ったのですがやはり眠くない。
眠ろうとしたら悲しくもないのに涙がポロポロ出てきました。
「ちょっとおかしくなっている」と思いつつも次の日午前中用があって出かけて帰ってからガクッときました。

口がなんか変、痛いと思ったらヘルペスができているし、だるくて仕方がありません。
過労ですね。抵抗力が落ちている~~(T△T)
どうも私は自分の体からの声を無視というか気づかないで走り回って終わってからがくんと来ます。

昨日一昨日となるべくゴロゴロして大分回復しました!

そんなさなか、新月でしたね。3月31日 03:44
今回の新月はほぼ私のドラゴンヘッドの上での新月(+天王星も)。
そして反対側にはプログレスの月が。
・・・う~~~ん、これは何か始める、始まる??

まさに家では長男がいなくなった暮らしが始まりました。
そしてもう一つ、この日に合わせて始めたことが一つ(プライベートなことで大したことじゃないんですが)
こんなことを考えてたら知り合いから新しくことを始める案件の連絡が来ました。

実は帰ってきた次の日に出かけたのはタロットの研究会でしたが、その時ひいた自分の今のテーマは「マジシャン」が出ました。
まさに始まり!ですね。
でも他のカードがなんだかアンバランスなんです。
他のことでも引きましたが、結局「月」のカードは2回も出たし、なんだか不安感、恐怖感あふれる展開。
「頭ばかりで考えるのはやめましょう」とほかの方に読んでもらいました。


もう、うわっ、やられたって感じです。
タロットってどうして出ちゃうんでしょうか。
最近、「以前の職場に復帰するけれど失敗ばかりで責められる夢」を手を変え品を変え同じような夢を見るんです。なんだか全部リンクして出ちゃった気がします。

いつもは新月なんて全然気にしないんですが(←いいのか!)今回ばかりは新月の力を借りてスタートダッシュを成功させたい・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。