杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「食いはぐれない講座」行ってきました

少し春らしくなってきましたね~

うちは長男の受験がまだ完全に終わっておらず春はまだ来ていません。最後の試験が終わって只今発表を待っている状態。この待っている時間がたまらなくいやじゃないですか?
去年は次男の受験でモンモンしていたのに今年もモンモン。まだまだこういうことが何度も有るかと思うと…

あーとにかく早く発表来い!

まあやっぱり子供の将来、職業というのは気になるものです。もちろんまだまだ自分のことも。
中野トナカイさま→で行われた、まついなつき先生の「適職読み食いはぐれない講座」に行ってきました。

自分のホロスコープの中でなるべくスムーズに働く部分を探す、と言う感じで、先生の考えられた手順に従ってふるいにかけていきます。

私の結果を出してみると…たぶん今まで働いていた仕事が適職と読んでいいと思いました。適職=食っていけるなので十数年それでお給料をもらってきたならもう十分適職と言えるのでしょう…ただ、多少他の天体からの邪魔が入るので100%の適職ではないみたいです。

他の出席者さんたちの中にも、出してみた適職に今就いている、または私と同様に以前就いていたという方が何人もいらっしゃいました。オートドライブに任せて生きていてもある程度はそこにたどり着くものですね。
ただこれで出した職業で働くと、ズルしているような気がするとのことです。うーん、わかるかも。


適職=やりたい職業とはなかなかいかないものですが、やはり何で無理なく食べて行けるかを知るのはやっぱり大事!帰って家族のホロスコープを見てみました。うちの夫は適職にそのまま就いているわあ~~( ゜o゜) やはり人は好きなこと、得意なことをやっていくのが一番!
そして一応子供たちもチェック。若い人は夢ももちろん大事ですね(まつい先生もこんなことをおっしゃっていた)
うまく折り合いをつけられる職業についてほしいと切に願います。
スポンサーサイト

フラワーエッセンス

もう10年くらい前のことです。

長男が小学校1年の秋に転勤があり関西から東海に引っ越しました。数か月経ちだいぶ慣れてきた2年生のころお友達と少しもめたことがあり、そのころから長男にチックが見られるようになりました。

チックは子供にはよく見られる症状のようで、運動性チック(しょっちゅうまばたきをする・顔をしかめるなど)と音声チック(何でもないのに咳払いをするなど)があるようです、息子は音声のチックでずっと「エーエー」と言っていました。

最初はわからなくて「何言ってるの?お口チャックして」と言っていたのですが、すぐに繰り返す。そして本人は無意識にやっているので気が付かないのでそのうち「これはチックでは??」と気づきました。

「大きくなれば治るものがほとんどだから気にしてはいけない、子供を注意してはいけない」というものの、どんどんひどくなり四六時中「エーエーエーエー」と言っており、離れていても勝手に耳に入ってくるのでので私は本当に気になりました。もう自分の頭をかきむしりたいほどのストレス・・・涙

藁をもつかむ気持ちで、何か少しでも症状がよくなる方法はないのかと探しました。その頃知ったのがフラワーエッセンスやレメディーでした。
しかしたった10年くらい前なのに今より認知度が全然低かったせいか情報がなかなか得られませんでした。住んでいるところが田舎だったせいもありお手上げでした・・・が、なんとかご縁をたぐりよせてフラワーエッセンスに詳しい方に巡り合えることができて使用することができました。私用にも選んでもらって飲んだりもしました。


チックの症状は3,4年生の間はなかなか良くならずひたすら私の修行のような毎日でしたが(もう精神科にまで相談に行った・・・)5年生くらいになると大きな行事の前だけ出るようになり、小学校を卒業するころにはもうほとんど見られなくなりました。フラワーエッセンスで治ったというわけではないですが色々支えにはなってくれました。


最近は子供たちもしっかりしたし、お世話になっていた方がご家庭の都合でフラワーエッセンスの仕事を閉めてしまったこともあって遠ざかっていました。

でも、ちょっと助けが欲しい!と思った今日この頃。息子の受験シーズンまっただ中ということも大きいかも・・・
先週突如思い立ち久しぶりにフラワーエッセンスをゲットしてまいりました。
なんかカードを引いてもらったところ「疲れもたまっている」ということで「疲れをいやす」エッセンスも追加。

よく飲み始めは「好転反応」がある、といいますが今回は結構出ました。
まだ飲んでもいないのに帰りの電車から眠い、その日はひたすら眠い~~zzz
そのあと2、3日は海水浴にいったあとのような疲れがひどかったです。
以前お世話になった方は「そのエッセンスを買おうと決心した時から作用がある」と言ってたっけ・・・

いつもエッセンスは飲みだしてしばらくするとなんとなくいらなくなってしまって廃棄!となるんですが、今回はまだせっせと飲んでます。どうかな~~~

宇宙食談義

こんにちは。
なんだか最近バタバタ忙しく着の身着のまま行き倒れで死ぬような毎日です。朝起きると家は夜のままコンタクトつけっぱなしだよ!みたいな。
書きたいことはあるのにそこまでたどりつけない~~orz

さて家には子供が3人、そのうち2人は高校生男子ということで日々の食事作りはなかなかヘビィです。
どうして献立のことばかり考えないとならないんだろうと思うこともしばしばです。料理が死ぬほどイヤー!って訳ではないですけどエンドレスですからねえ…

やっぱりこういうときはたまに宇宙食みたいにぱっと食べられて栄養もバッチリ、みたいなのがあるといいな~~と思います。もちろん美味しい食べ物だって好きだけとそういったのも凄くいいと思うんですよ。

(ちなみに以下私の脳内妄想です)

ウイダーみたいなのもいいけど、もう宇津救命丸みたいな大きさで口に入れると味が広がるようなのがいいよね~~
もうこんなのができたら皆取り合いになっちゃうよね~~(//∇//)
あ~~でも食育とか咀嚼の問題から考えたらこんなご飯ばかりじゃ良くないから、例えば1人につき3粒/月とかで政府から配給(?)するとか?そうしたらたまに○フオクとかで出品されて高値高騰しちゃうよね。キャ~~♪

(繰り返しますが妄想)

とまあ、これくらい考えていたのですが、どうやら他の人はこんなこと考えていないことがわかってびっくりしました。せめて主婦の人はみんな当たり前のようにそう思っていると思っていたのに!


この話を占い関係者にすると
「月水瓶の考えだよね、月水瓶の人はよくこういうことを言うよ」と笑われました(((((゜゜;)
この前もたまき先生@月牡牛→と雨森亜子先生@月牡牛→とご一緒のときに話したら「ないね」と言われました。まあ、牛さんに聞くところから間違ってます。そこに窪田直美先生@月天秤もいらっしゃったけど「なし」と言った気が。
夫は月山羊ですがやはり「ない」とのこと。やはり地のサインの月からしたらなし!なのかも…水のサインもダメかも。
火のサインなら「面白そう」と思えばokかな?でも飽きたらダメですね。

頼みの綱は月双子の人じゃないかと思います。月双子の方、どうでしょう~~♪


仲間発見!

関東でも雪がひどかったですねえ・・・
我が家は何軒かのテラスハウスの一番奥にあるために吹き溜まりができてしまって特に雪が多くて(泣)
昨日は家族で雪をかきましたが、最近悩まされている右ひじのテニス肘が悪化して痛いです。


もう雪は要らない!!って感じなのにまた雪の予報がでてますね。勘弁して~~


さてさて、中野トナカイさまで活躍中の甘夏弦先生がこんな記事を書いていらっしゃいました。

「身をゆだねる」→

甘夏先生には勉強会でお会いしたことがあります。「何回かお目にかかるけど、シャイな感じのお嬢さんだなあ・・・♡」と思っていたらある日新進気鋭の甘夏先生と判明!!前から全中殺であることは小耳にはさんでいたので、勉強会のあとに速攻捕まえてお話しさせていただきました。

私はお会いした人の印象を、たまに映像的?にとらえることがあるのですが、
甘夏先生は「仄暗い林のなかに生えている松茸」です!!(本当に変な表現ですみません・・・)

人って落ち着きたい時や癒されたい時は、ピカピカのお日様の下でとか広~い野原には行かないですよね。ちょっと明かりを落とした小さめのお部屋とか、ちょっと湿った森の中なんていいですよね。そういう癒しのムードをすごく感じるんです。アロマで活躍されているのも納得。
さらに松茸!!貴重ですよ~~(*^0゚)v
(すみませんすべて私の脳内の話です・・・)

話は戻りますけど、「身をゆだねる」の記事、そうそうそうって感じです。
周囲との隔たりというか、自分が周囲をはじいてしまう感じ?はすごくわかります。
私がよく思う例えは、自分がジャムの瓶なのですが蓋がうまく閉まらない感覚。色々蓋を変えてみるんですがどの蓋もうまく閉まらないんです・・・
こんな風に思う人ってたくさんいるんじゃないかな。

たまき先生のブログに

変わった命式の人は、変わった環境にいくといい。
変わった星がある人は、変わったことをするといい。

とありましたが、私はこれを長い間ずっとわかっていなかった。つい最近までなんで、どうしてうまくいかないんだろうともがいていた気がします。こういう感覚がある人はある程度若い時にそういう自分に気づくことが多そうなのにな~~
まだまだ人生模索中の私です・・・

甘夏先生のインナーチャイルドカード気になるわ~~時間があえば受けにいきたいです。

玉堂星boy♪

うちの家族のなかで一人だけ宿命中殺をもっていないのが次男(高1)です。
彼は陽占が横一列玉堂・玉堂 玉堂の玉堂星boyでございます。

「玉堂星」は「学問の星」、理性的で物静かなイメージですが・・・

小さい頃は口がとても遅くて、3歳まで言葉はほとんど話せなかったり(今は話せます笑)、勉強も何しろ覚えが悪いタイプで苦労したり、どちらかというと天然でニコニコした感じで「玉堂」のイメージとは遠かったのです。

が、中学2~3年くらいで「あれ?あれあれ?」という感じで中から別の人が出てきました。
気づいたら「物静かでコツコツ勉強するこだわりの人」でした。
(成績の上り具合はまた別の話)
ちなみに南に「調舒」のせいか結構こだわりがあるようです・・・( ̄□ ̄;)


多分子供が小さい時に算命学を知ったら「全然当たってない」と思ったろうなあ~~
でも「中の人」が出てきた後だったので玉堂星は大納得!!でした。

彼は「天庫」も2つあるので・・・なんだろう、学者チックな感じ??
意外とそういうのも向いているのかもしれないね。


あと「玉堂星」は母の星でもありますね。
それが西・・・配偶者の場所にあるということは、妻の場所に母(私)がいるってこと!!
最初に次男をみてもらったときにもらった紙には、たまき先生が「マザコンにしないでね♡」と書いてくれました。

さすが算命学、私の心は見透かされていますね・・・
親が手をかけてはいけない子ほどかわいく感じるのは気のせいでしょうか?
もう少し先ですが、マザコン注意報もあるし、ましてや彼は戌亥天中殺、子離れ大事ですね!


余談ですが・・・
ちょっと前に私が「ママってちょっと変わったところがあるかもしれないし~~」なんて話を玉堂星boyにしたら
「何言ってるの?ママさんの考え方って普通の人からするとかなり外れてるよ。知らなかったの?」と彼に理路整然と言われました。
高校生の息子に母の変さを説かれてしばし愕然・・・orz そ、そこまでとは・・・

maru先生にみてもらいました

昨日maru先生→の自動筆記リーディングを体験してきました。

去年の年末にあったイベントで初めてmaru先生のカレーを食べたんです。私は辛いものが苦手なのでどうかな~~と思っていたのですがスパイシーなのにそれほど辛くなくて凄く美味しかった(//∇//)
カレーって美味しいんですね!

それ以来一度みてもらって自動筆記なるものを体験したい、と思っていたのですがいつもトナカイでは遅い時間にいらっしゃるのでなかなか時間があわず…
昨日は祝日で早い時間からの鑑定だったのでここぞとお願いしました。
本当は占星術とセットでみてもらいたいところですが、用事があって娘を連れていって待たせるので自動筆記単品メニューをチョイスです。



maru先生は私の斜め上をしばらくご覧になってからサラサラ~~と描いてくれました。



そして色々説明してくれましたが色が大事なので、不肖私、杏子画伯が色をつけて描いてみました。
じゃん!


適当感溢れるタッチですね…

説明によると、真っ白なそっけないくらい簡素な家があって、そこに上から真っ赤なペンキがダラダラ~~とホラー映画のようにかかっているそうです。
白い家は私自身でなるべく目立たないように建っているらしい。
赤いペンキは有機分というか滋養たっぶりらしく、かかった部分から緑の芽がでていてコントラストくっきり。
窓などもペンキがベッタリかかって一時的には辛いけどそれを超えていくようです。

どうやら私、ただいま変身中のようです。
芽生えた芽は時間はかかるけど成長してどんどん大きくなって木になっていくらしいですよ!
そして私は真っ赤なおうちになるのだ!


今の生活がどこがどう繋がるかはわらないですが、方向は間違っていないはず。頑張るよ~☆
maru先生ありがとうございましたm(__)m

心の原風景

私は引っ越し歴がわりと多いです。
結婚する前も多かったのに結婚した人も転勤がある人で、数えてみたら今住んでいるところは12か所めでした。

生まれは伊豆で中学3年の冬までは1つのところに住んでいました。
伊豆というと海を連想する方も多いかもしれませんが半島の真ん中あたりで海を目にする機会はあまりなかったです。
そこからあちこち動く人生(?)になり、最近は高台に住むことが多かったです。


今住んでいるところは海の近く、観光地も近くとても人気のあるところ。
都会ではないけれど今まで住んだなかでは一番都会♪
初めての海の近くの家で、しばらく暮らしてみたけど・・・あれ????

どうも山や田んぼが恋しくなるのです。
人はやはり住み慣れた土地の環境がいいと思うのかあ~~と思ったら
当時中学生や高校生の息子たちすら「そうそう!やっぱり山のほうが絶対いい!!」と言うのです。
どうもうちの家族は「海の民」ではなく「山の民」らしい。

人は小学生やせいぜい中学生くらいに「心の原風景」のようなものができるのか?(仮説)


私は生まれ育った土地に愛着とかあまりないと思っていましたが、「どんな風景が好きか」と考えると、
「稲がいっぱい実って金色に光っている田んぼ」
「山の向こうに夕日が沈むところ」とか、
中学の通学時に見た、「真っ青な空に真っ白な雪をかぶった富士山」とか、「梅雨の時期の田んぼの間の道にアマガエルが何百匹も車にひかれて張り付いているところ」とか(笑)・・・絶対に小学校中学校くらいの体験というか風景がもとになっている。

人は心がまだ柔らかい年頃に「クッキーの型」みたいなものを中に作るに違いない。
そして「心の原風景」は人それぞれ。


もう少し前なのですが住宅メーカーのCMで剛力彩芽さんが女子高生役で出ているのがあって
(彼女は正真正銘の全中殺ですね!わお~~)
そのCMで流れていたフレーズで

都会の空でも ふるさとだろ
すべてを懐かしく いつか思うだろう

というのがあって聞くたびに「そうなんだよな~~」と思っていました。
海の民も、山の民も、都会の民もみんな「心の原風景」があるんですね。

確率調べてみました

私の算命学の先生がブログで私を紹介してくださいました。うひゃ~~ありがとうございます。
占いの店、中野トナカイさまなどでご活躍中の天海玉紀先生→です。

記事はこちら・・・「宿命中殺クイーン☆」

たまき先生は誰もが認める才媛!とてもわかりやすく教えて頂いています。特に基礎の部分をインパクトのある例えを交ぜながらお話してくれるので東洋の占いは全く初めてな人には最適(*'-')b
話はそれますが私は次男が小学校1年のはじめに算数で「2+3はいくつか」を必死で教えたのに中々うまくいかず撃沈しました(その後小学校の先生がうまく教えてくれました)。何でもそうですが最初の部分を教えるのって難しい~~!!そこができる人って尊敬なのであります。


****************


たまき先生の記事で、「宿命中殺の確率」にちらっと触れていましたが、せっかくなのでちまちま書き出してちょっと調べてみました。

「生年中殺」がほぼ6人に1人
「生月中殺」がほぼ6人に1人
「生日中殺」がほぼ6人に1人
なので「宿命中殺を持っている人」は単純に計算すると「6人に3人」、つまり「2人に1人」となります。が、私のように同時に複数持つ人が出てくるのでいくつかデータをとってみたところ「5人に2人」くらいで中殺持ちの人は存在するようです。
意外と仲間はいっぱいいますね~~♪

「宿命二中殺」が出る日は年にほぼ10日あるようなので2.7%、そのうち「生日中殺」が重なるのはほぼ2日なので0.5%くらいなのか?もうちょっと低いようなデータを見たことあるような???ですが手計算なのでここでギブ。ちなみに正しい「全中殺」だと成立する年が限られるのでもっと確率が下がります。

注!ローラー作戦である程度は頑張って調べましたが「ある程度」なので大体の目安としてとらえていただけると助かります。何しろ調べたのは私なので(笑)キケンよ~~


たまき先生の記事にある「一般的な普通にとらわれない」という言葉は私にとってのエポックメイキング。
自分勝手な思い込みや先入観がちょっとなくなって、前より俯瞰で自分を見られるようになった気がします。
「なんで私はこうなんだろう」とか「なんでみんなができることができないのか」みたいな考えは減ったかな?
「適材適所」がやっぱり大事では?と思うのです。

everyday天中殺

今週ずっとインフルエンザB型と診断されて学校を休んでいた娘が今日からまた登校しました。
症状が軽かったこともあり、療養生活を満喫していた娘は怠けゴコロが出て「行きたくない」とブツブツ言っていましたが「とっとと行け」と追い出しました。

やっぱり一人の時間は大切よね!!


さて、とうとう甲午の年がスタートしましたね。
午未天中殺の方は天中殺期間もスタート。うちの夫が午未天中殺なので観察しないとφ(.. )メモメモ

でも本当に世の中の皆様は天中殺っていうのを実感なされているのでしょうか・・・

というのも私は全然天中殺期間というのがわかりません。
頭の中の自分年表をひもといてみても一定の法則がまるでつかめない。
・・・というのもやはり、宿命中殺の人は天中殺の期間の作用が薄いらしいですね!いいこともあるよ!!

言い換えるとなんちゃって全中殺の私はもう生まれた時から死ぬ時まで天中殺ってことなのですね。
everyday天中殺, yeah☆


しかしちょっと話は違うのですが、よく雨の降る前に頭が痛いとか昔の傷がひどく痛むとか、生理前に調子が悪いとかイライラしてしょうがないという話をよく聞くのです。
が、そういうこともまるでない~~~~!
私は毎日同じ。恒常性が大変高い(この辺は月水瓶っぽい?)

もしかしたら鈍いだけじゃないかという気がしてきました・・・
まあでも年を取ると「鈍感力」が大事だな、うん。

水分控えめ♪

西洋占星術で見ると私は太陽は乙女、月は水瓶。
この2つのサインの共通点といったら「理性的」「ドライ」といったところでしょうか。

それに加えて水のサインは一つだけ(蠍の海王星のみ)の私。
なんだか・・・荒野みたいなイメージ??ぱさぱさですな・・・鶏のささみが頭に浮かぶ・・・

しかしアセンダントは蠍で近くに海王星があるので見た目は騙します( ´艸`)むふふ。



多分悪い人ではありませんが「共感力」というのは低めですね。
子供たちの卒業式、卒園式などで泣いたことはほとんどないし
(これからまだまだ先は続くのに泣く意味がわからない)

娘が「ねえママ、一緒にあそぼ~~」と来ると
「ママは〇〇ちゃんの友達じゃないから遊ばないし~」と返答(もちろん毎回はやりませんが・汗)

・・・・このエピソードはけっこうひどいかも。
もう少し優しいお母さんになろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。