杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOP ≫ CATEGORY ≫ 鑑定・講座体験記
CATEGORY ≫ 鑑定・講座体験記
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ミズマチ先生の水晶リーディング

7日はタロットバーアーサさんで占いイベントでした。
来てくださった皆様、ご一緒していただいた先生方、マユー先生、まるごとすべて大感謝です。
何しろこういうイベントは超若葉マークの私、色々ご迷惑をかけたかもしれません・・・
私にとっては宝物のような経験になりました。大事にとっておいてボケ老人になったらこのことを思い出すのじゃ。

さて、空き時間に当日ご一緒したミズマチ先生→の水晶リーディングを受けてきました。
私は質問内容を頭に思い描いて、ミズマチ先生はそれを聞かずに水晶を見てさらさらさら~~とペンを走らせる・・・

出来上がりはこちら!

       blog3.jpg

質問はまあ「(占い師として)どうすればうまくいく?」みたいなもんです。
上の絵は問題点。森の中の湖の上を鳥にのって飛んでいる。右には大きなキバをもった恐竜?怪獣?みたいなのがいる
下はアドバイス。イケメンライオンの口の中でうっとりと人が噛まれている。左の絵は天使(男性)だそうで大きな剣を持っている。剣は赤い。

上の絵を見て「ニルスの不思議な旅」を思い出しました。北欧の森と湖の上を鳥に乗って飛ぶという美しい絵。ミズマチ先生もクッキリきれいに見えたそうです。
が、これが問題点できれいにまとまり過ぎなので、もっとライオンのように豪快にえげつなくやっていくといい。ライオンも私でありうっとり喰われているのも私ですね。もっとブチ切れた表現をしていくということ。

「獅子座の火星を活かすといいよ」というアドバイスもいただきました。獅子座火星は私のホロスコープのチャートルーラーで、水瓶座の月とかなりタイトなオポジションなので意識はしやすいのですが、もっとそこに焦点を当てるといいのかな~~と思いました。
そのあとも絵を見て色々考えちゃいました。
いやー水晶読みおもしろいわ~~海女さんが海に潜ってアワビとか取ってくるイメージ(笑)高価なヒントを取ってくる。


帰りに駅までミズマチ先生と歩きながらお話したのですが、トナカイではほとんど水晶リーディングのリクエストは無いと聞いてビックリ。意外!絶対面白いので今度の「ウラナイトナイカイ」ではぜひ皆さんにおすすめしておこう。
スポンサーサイト

インナーチャイルドカード

久しぶりに甘夏弦先生→のインナーチャイルドカードセッションを受けました。


今回は「○○についてこれからうまくやっていくにはどうすればいい?」というテーマでやってもらったもらいました。
カードを見てそれについて聞かれたことを答えつつ進んでいくと、「これから」について聞いたのにたどり着いたのは「過去」でした。
どんなストーリーを私が話したかは割愛しますが(ホントはこのセッション、ブログに細かく書こう♪と思っていたんですけど…)、甘夏先生に補足してもらうと小さな私はどうしてここまで重いのっつーくらい重い。
まずここから叩かないとという話になりました。

まあでもこういう問題は自分で認識した、というのが一番大きいのかもしれませんね(今までは自覚ゼロ)。
月の年齢域で得たものは無自覚だし比較ができないから才能であり、かつ始末が悪い。両親や祖父母、兄弟などとの関わりが人のおおもとを作っていて、なんやかんや家族って言うものは切っても切れないものだと思い知らされます…

上の段の1枚のカードは多分アドバイスカード?かなと思うのですが、このカードは明るく見えたのが救いというか嬉しかったです。ワンドの9のカードですが、羽の生えた女の子が一生懸命扉をあけて向こう側に行こうとしているのだけど今はちょっとしか開けられないように見える。「なんで開けられないんですか?」と聞かれ「う~~ん、重くてなかなか動かせないから」と答えると「最終的に開けることはできそうですか?」と。「できる。少しずつだけど開けていくから」と答えて、な~んだ、できるって自分で言っとるわと答えながら笑ってしまいました。

やっぱりインナーチャイルドカード、すごいです。

*****************************

珍しくグルメネタ。たまには鳳閣星らしく。

最近職場でMさんが買ってきてくれておいしいと話題になったのがこのらくがん。地元の鎌倉の鳩サブレで有名な豊島屋さんのものです。


ぷっくりとした鳩の形です

私はあまりらくがんってそんな好きじゃないのでスルーしようと思ったのですが、勧められて1個食べておいしい!ってビックリ。
豆を使っているからきなこみたいな感じです。
鳩サブレがぶっちぎり有名ですが、こちらもおすすめ~~

何しろ女性率が高いのでおいしいもののアンテナが皆高いです。参考になる。
昨日はトイレ掃除グッズについて情報を交わしていました。

「六十干支の研究」に行ってきました

ちびちびと仕事に行ってます…

2ヶ所に行くので最初はやっぱり勝手は全くわからないわ気は使うわが続いてしんどい~~!スピードと正確さを求められる仕事なので身が細る思いだわよ(って実際はやせませんが)

ちょっとブランクがあったので現実的社会力みたいなものが落ちてしまったみたいです。休み明けで次の日仕事と思うと仕事が怖い、人が怖いと思う。ただ少しずつ体も楽になっているのでリカバー出来ていくんじゃないかな…(期待)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

火曜日に天海玉紀先生→の「六十干支の研究」という講座に参加してきました。

最初は参加者の皆さんの日干支を例に理論を説明し、そのあと可愛いサンプルさんの命式を拝見し皆であ~だこ~だと読みました。
西洋占星術の読み会は何度も参加したことがあるけど東洋のは初めて!とても興味深く勉強になりました。

多くの人は命式に偏りがあるので、自分の持っていない要素の説明や、それを持っている方の気持ちを聞くとポカンとしてしまうんですね。そこが面白い!
私は財気(禄存星、司禄星)を全く持っていないので、初めてたまき先生に「人や物をコントロールして何かをまとめたり形にする力」と説明してもらったときポカーンとしてしまいました。私の中にはそういう考えが全く抜け落ちているのようです。

今回は車騎星、牽牛星の話が出て、車騎牽牛を持っている人とない人とで約半々でしたが、持っている人は「こんなんじゃダメだ~~!もっと頑張らなきゃ」とか「つらいことをやりとげないと」みたいなマゾヒズム溢れる発言をしていました。金性はマゾですね!(ちなみに私もその一人です…)
ない人たちは「なにそれ、意味わかんない」みたいな感じで笑っちゃいました。


これからも講座は続くようなので、また色々な方のお話を聞いてみたいです!自分に無いものを持っている人の話しは本当に面白いです。



インナーチャイルドカード体験

バタバタした毎日ですが、根性で甘夏先生→のインナーチャイルドカードセッションを受けてきました!

とりあえず「今の自分に必要なもの」でカードを引かせてもらいました。

fc2_2014-03-14_17-18-21-864.jpg


ちょっとうろ覚えですが、左から現状、どうすればいいか、アドバイスカードだったと思います。

そして1枚ずつ、そのカードを見てどう思うか、このカードからどんな話が浮かぶか、自分はカードの中にいるか、など色々聞いていってくれます。

左のカードは最初「サンタクロース??」と思ったけどよく見ると違うしちょっと怖い感じ。でも悪い人じゃない。上の人って感じで私にプレゼントを持って来てくれたと思う(左下に何か輝く箱?がある)ごほうびをもらう感じ。う~~ん、私はこのカードの中にはいないかな?

真ん中のカードは一目見て「happy happy♪」な感じがする。みっちり何かが詰まったハートに羽が生えて空に昇っていく感じ。人魚が「ヤッタネ!ヤッタネ!」と喜びの舞を踊っている。自分はこの赤いハート。


・・・なんだかノーテンキなmy物語を展開。
真ん中のカードはハートのエースだけど右はハートの2。これもなんか嬉しい感あふれる感じ。私はイルカでくるくる飛んでいる。

やっぱり今はハートが喜ぶことをすること、そして人とつながったり、あるいは人と人をつなぐようなことをしていくこと。
気持ち的には今のまま進んでいいなじゃないかな?とちょっとほっとしました(^^)


もう一つ「以前の仕事を少し再開しようかどうか」ということでも見てもらいました。
また3枚引いたんですがなんと・・・・

さっきの1枚目と2枚目がまた出たんですけど~~~!!写真撮るの忘れた

もう一回シャッフルして、それを1列にビーッと並んだところから私がアトランダムに3枚選んだのに・・・なんか怖いくらい。

1枚目は同じサンタクロース?で、2枚目だけ違うのが出ました。3枚目は羽のハートのカード。
2枚目は写真がないのですが、オズの魔法使いのライオンのカードでした。ちょっとみすぼらしい感じのライオンが夕方森の中に入っていく、頭の上には2羽の鳥が花かんむりをくわえてついてくる、といった絵です。

「どんな感じですか?」
ライオンは森の外で色々狩りをしたりで疲れて「あ~~~疲れた。早くおうちに帰りたいよ」って思ってる。
「森の外って大変なんですか?」
大変。やっぱり外で働くのはしんどいよね。百獣の王でも色々あるんだよ~~だからライオンはちょっとボロッとしてるんだよね。それでもやはりライオンは王様だから小鳥たちがかんむりをもってきてくれたんだよ。
「かんむりはライオンは必要ですか?」
別になくてもいいと思ってる。周りは必要だと思っているから持ってきたけどね。

・・・話していて、これは私が職場に対して思っていることなんだと気づいてなんだか暗澹たる気持ちに。
職場はしんどい、早くおうちに帰りたいって思ってるんだ、私。何年か前は仕事が楽しくてしょうがない時もあったのにどうしてこうなっちゃたんだろう。

1回目の質問で出たカードと同じのが出たということは仕事問題と現在はリンクしているということ。
ハートが喜ぶようなことをすること、ですね。



そういえばサンタクロースのカード(勝手に命名)の上にローマ数字のⅡと読めたので、タロットの「女教皇」に対応するのかな?と思っていたのですが最後にⅤ「法王」であることが判明!!
私は自分のことを占うと法王が頻発するのです。年末のたまき先生のイベントでひいたカードも法王。

      fc2_2014-03-14_18-33-27-358.jpg


また法王かよ!!それも連続!!って感じなのですが法王は私に具体的に何をしろっていっているのかイマイチよくわからない・・・

ま、とにかく甘夏先生のインナーチャイルドカードセッション、おすすめです!
ナビゲーションが素晴らしいです。

maru先生にみてもらいました

昨日maru先生→の自動筆記リーディングを体験してきました。

去年の年末にあったイベントで初めてmaru先生のカレーを食べたんです。私は辛いものが苦手なのでどうかな~~と思っていたのですがスパイシーなのにそれほど辛くなくて凄く美味しかった(//∇//)
カレーって美味しいんですね!

それ以来一度みてもらって自動筆記なるものを体験したい、と思っていたのですがいつもトナカイでは遅い時間にいらっしゃるのでなかなか時間があわず…
昨日は祝日で早い時間からの鑑定だったのでここぞとお願いしました。
本当は占星術とセットでみてもらいたいところですが、用事があって娘を連れていって待たせるので自動筆記単品メニューをチョイスです。



maru先生は私の斜め上をしばらくご覧になってからサラサラ~~と描いてくれました。



そして色々説明してくれましたが色が大事なので、不肖私、杏子画伯が色をつけて描いてみました。
じゃん!


適当感溢れるタッチですね…

説明によると、真っ白なそっけないくらい簡素な家があって、そこに上から真っ赤なペンキがダラダラ~~とホラー映画のようにかかっているそうです。
白い家は私自身でなるべく目立たないように建っているらしい。
赤いペンキは有機分というか滋養たっぶりらしく、かかった部分から緑の芽がでていてコントラストくっきり。
窓などもペンキがベッタリかかって一時的には辛いけどそれを超えていくようです。

どうやら私、ただいま変身中のようです。
芽生えた芽は時間はかかるけど成長してどんどん大きくなって木になっていくらしいですよ!
そして私は真っ赤なおうちになるのだ!


今の生活がどこがどう繋がるかはわらないですが、方向は間違っていないはず。頑張るよ~☆
maru先生ありがとうございましたm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。