杏子の日記

算命学☆タロット☆ウチュウジン的つぶやき
TOP ≫ CATEGORY ≫ 西洋占星術
CATEGORY ≫ 西洋占星術
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

木星回帰

なんだか知らないうちに木星は獅子座を抜けて乙女座に入ったらしいですよ。
当日だか前日だかにtwitterで知った次第です。もっと来年くらいの話のような気がしてました(コラ!)

乙女座に木星が入り、実は私木星回帰でございます。ピッタリ乗るのはまだ先ですが…
そんな中に拝見したいけだ笑み先生のツイート↓





ふむふむなるほどなるほど~~

自分に当てはめて考えてみると、ネイタルの木星は仕事やキャリアの部屋10室、太陽と合、サビアンは「An orangutang」(オランウータン)です。
小綺麗にまとまった乙女座的世界に訳のわからない、なんでもありの世界がなだれ込んでくる(ネイタルでこの度数に木星があるということは、元からほころびが大きめの乙女座でありましょう)。
この1年は仕事やキャリアの面で、今までの殻を打ち破るための恩恵がある一年である。

なんだかこの前の水晶リーディングと似たような・・・
きっと大事なことは繰り返して誰かがアナウンスしてくれているのかもしれません。


木星回帰記念!ではないのですが、どど~~んと変化を起こしていこうと思っています。
まずはブログを引っ越そうと考え中。その他ももろもろ変えようと計画中。
8月は甲申の月。よく考えたら私の日干支と天剋地冲だにゃあ~~そりゃあ何か変わるよ。
どう変わるかお楽しみに~~♪

スポンサーサイト

ドレスコード

立ち仕事が多いせいか、ここ数年足がむくむようになりました。反対にずっと座りっぱなしでもむくむようです。夜仕事が終わるとゾウかサリーちゃんかという感じに足が成長しています。

なのでメディキュットやスリムウォークなどの圧力高めのハイソックスやトレンカが必須アイテムです。これにワンピース、またはスカートのパターンで仕事に行ってます(上は制服を着るのであまり関係はないです)。

しかし、この頃服装規定のある職場に当たることが多くなり、「デニム禁止」くらいなら困らなかったけど、今度の所は「黒かベージュのパンツに限る(七分は×)」とのこと。持っていなくて慌てて3本買いに行って毎日ローテーションで履いています。

先週前の職場で納涼会があって特別に参加させてもらいその話をしたところみんなに
「いつもワンピースしか着てなかった夏瀬さんが・・・」みたいに言われました。いや、パンツで働いていたときもたまにありましたけど・・・皆さんの印象はワンピースだったようです。

私はアセンダントが蠍で、それっぽいかどうかは自分ではわかりませんが丸くてぽちゃぽちゃ感があって水のサインぽいことは確かです。
かっこいいパンツスーツとか、スポーツっぽい感じは全然似合いません。

このアセンダントと金星や月がうまくマッチすればいいのでしょうが、実際はなかなかそうはいかず。
うちの娘はアセンダントが魚座で、やっぱりぽっちゃりして地味目の可愛さ(笑)があると思うのですが、金星獅子座の彼女の好みは「うーん、攻めてるねえ」って感じのイケイケ感でして・・・

私も金星天秤座、月水瓶座。ちょっと地とベクトルが違うかな・・・
でも金星が天秤座なので好みより外から見たイメージを優先している気はします。
あと金星は天王星と合だったりするので「人と一緒はイヤ!!」みたいなのがあります(汗)天王星は11ハウスでさらにパワーアップ!って感じだし。
以前天敵だった同僚に「その恰好、子供に恥ずかしいって言われない?年考えなよ」と言われて「ハア?💢」みたいなことがありました。人が意見を言うのは自由ですけどね。
でもそんなの関係ないのでそのまま着ていました。

昔もそんなですが今だってハデなおばちゃんですよ~
お会いする皆様のお目汚しをしているかもしれませんが、何卒ご容赦を~~♪
もうすぐp月が蠍に入るので多分ますます「蠍座の女」感を醸し出していくはずです。

最初の種


「星占い ホロスコープ入門」ルル・ラブア著



けっこうボロボロ(T_T)

この本は私が中学2年生くらいに買ったものです。「My Birthday」も好きでした。

この本を読んで一生懸命計算してホロスコープを手書きで作っていました。アスペクトも必死に計算しました。ハードアスペクトが多めなので説明を読むと厳しい記載も多くてちょっとガッカリしたけど面白くて夢中でした。今見るとプログレスの月が9ハウスにあった頃です。

それから今現在まて、この本はうちにあります。

引越しを繰返し、中にはかなり慌ただしい引越しもあったりで、色々無くしたり処分を余儀なくされたものも多い中、この本は何故かずっと持っていました。

占いはずっと好きでしたがたま~に占ってもらう程度でしたし、「結構汚いし、もう占いの本なんて捨てちゃおうかな…」と何度も思ったけど結局この神奈川の家まで持ち続け、プログレスの月が一周以上して11ハウスに入る頃正社員の仕事を辞めるのと同じ頃に本格的に占星術の勉強を始めようと思いました。
そして今は月は12ハウスに。

今は算命学のほうが気分はメインですが、この本が全ての始まりです。
今やっていることは、過去の自分が知らないうちに蒔いた種が元になっているものなんでしょうね。

火星と海王星のスクエア

今日は柔軟宮でのハードなアスペクトが目立つようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日の配置は私のイメージでは「脳内に片付けられない女が住んでずっと物を探している感じ」です。どお?しかしわたしの脳内は普段から片付けられない女が居座っているのでそれほど嫌な感じはしません。
ただ双子座の火星と魚座の海王星のスクエアは強烈みたいで昨日はちょっと頭がぐらんぐらんするような変な気がしましたね。

火星と海王星のスクエアだとエネルギーを無駄遣いしたり、怪しい方向や矛盾した目的に注いだりしてしまいます。
エネルギーがお金なら投機やギャンブルにはまって失敗したり、男性とみるなら変な男にはまったり。あと酒やドラッグなどに溺れるとかもありますね。集中力があさっての方向に行きやすいので運転なども危ないときがあると思います。
私もこのアスペクトを持ってますがもうすごくよくわかります。酒やドラッグはないけどあとはもう全部やったって感じ。
私の人生の3分の1はこのアスペクトによってもたらされている気がする・・・orz

でもこのアスペクトは芸術やダンス、創作などにはいいんですよね。あとスピリチュアルな方面やサイキックなどの怪しい(?)方面には有利。
私は芸術系は全く縁がありませんが、占いを始めてからめっきり事故が減ったし、チカンなどの変なのに会うことがなくなったのは間違いないと思います(ま、これはおばさんになったせいかも)。パワーの方向を変えたのを意識できます。
占いに詳しい人なら「そりゃそうでしょ」と思うかもしれませんが、こういう風にエネルギーの方向を振り分けられるっていうのを知ったときはビックリしました。世の中ってこういうしくみなの??って。

持って生まれた自分の中の難しい傾向を、オセロをひっくり返すかのようにいい方向に使うことができるのを知るのに占いって優れているのだと思います。

修正の時期らしい

最近なんだかブログをせっせと更新したい気分。
我ながらおかしい気がして久しぶりにホロスコープをみると、私の天秤座の水星金星に現在双子座の火星がぴったりトラインでした。サクサクっとしたやる気の源はこれだったか~~ですが、もう火星は少しずつ離れていってるのでそのうち更新欲はもとに戻ると思われます。

プログレスの月も大分進み、7月の上旬で新月ということでだいぶ煮詰まってまいりました。
表向きは全く変わっていませんが、内側では30年ぶりのリフォーム工事をやっている気分です。ちょっとひと段落したかな。
話は全く飛びますがこの前トナカイで宿命中殺の講座を受けてきたのですが、精神の星(鳳閣、調舒、龍高、玉堂)の中殺の作用はおもてや形にでにくい、という話があって痛感(なんたって中殺のカタマリみたいなもんだから)
おおっぴらにできない、人に説明しにくいねじまがった部分があるんですよこれが!ホント困った人ですよ。
今回の新月はそういう部分を修正して次のサイクルに入れ!ってことなのかなと。

目に見えないし、説明するのが難しいけど、またここで少しずつ今回気づいたことを書ければいいなと思います。


今日は次男は塾へ、夫と娘は名探偵コナンの映画を見に行きました。
最近グロッキーな夫のホロスコープをもっと久しぶりに見ると土星がぴったりアセンダントに載っていました。
そりゃ1トンくらいの重責がのってる気がするわと映画に追いやりました(笑)
これから迎えに行ってちょっと気分転換にフラフラさせてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。